ホルモンは女性に嬉しいパワーフード!簡単「砂肝」レシピ

かつては「お肉は太る」と言われていましたが、今は、きれいに痩せるためには、お肉もきちんと食べたほうがいいと、常識が変化してきました。肉のたんぱく質が脂肪を燃焼させてくれることもあり、ダイエット中こそ肉料理を、という新常識が定着しています。体内で効率的に血となり肉となる動物性たんぱく質である肉を、もっと取り入れていきましょう。

20161114yuko00

■レバーはやっぱり、女性にうれしい栄養源。もっと積極的に食べましょう!

女性にとっておすすめの肉と言えば、まずレバーが挙げられます。ご存じの通り、貧血の特効食です。ビタミンA、B群、ビタミンC、D、鉄などが豊富に含まれている理想のたんぱく源で、眼精疲労や冷え性、倦怠感までも改善します。ぜひ意識して食べてください。

 

■焼き肉屋さんに行ったら、ぜひ内臓の部分にも積極的にチャレンジして!

そしてご提案したいのは、肉のいわゆる「本体」の部分である、もも肉や肩肉といったところばかりではなく、その「内臓」の部分にも注目することです「内臓」の部分は「本体」よりも栄養価が高く、低カロリー高たんぱく。それでありながら廉価です。これからはぜひ、焼き肉屋さんへ行った際には、カルビやロースだけではなく、レバーをはじめ、ハツやミノといったところにもトライしてみてください。

 

■おすすめは砂肝。癖も少なく、思いのほか食べやすいパワーフードです。美味しいレシピもご紹介!

 また、ご家庭で調理しやすい部分としておすすめなのが砂肝です。スーパーでも手軽に買えて、癖も少なく、コリコリとした食感も楽しいパワーフードです。手軽に作れる砂肝のマリネをご紹介します。

材料

砂肝 100g
玉ねぎ 1/4個
人参 1/3本
セロリ 1/2本

 

調味料

オリーブオイル 大さじ2
黒酢 大さじ1.5
塩 ブラックペッパー 適宜

 

作り方

1 砂肝は開いて、5ミリほどにスライスします。
(脂肪や皮が気になれば取りのぞく)
2 1を塩をひとつまみ入れたお湯で3分ほど茹でます。
3 玉ねぎ、人参、セロリは千切りにします。
4 調味料を合わせてマリネ液を作り、2と3を漬けこんで完成。

ラップして冷蔵庫で1時間ほど寝かせれば食べられます。

 

日本人は、内臓系の肉類にあまりなじみがありませんが、独特の味わいも楽しめるので、もっと日常的に取り入れていきましょう。
(ウェルネス&ビューティーヘルスライター/ユウコ)

 【関連記事】
プロ直伝!インスタントラーメンを美味しくするコツ4つ

【参考】
農林水産省

20161114yuko00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle