下地も部分使いがベスト!肌悩み別おすすめ化粧下地3選

スキンケアで乾燥しがちな目元にはアイクリームを重ねるように、ベースメイクもパーツや肌状態に応じて化粧下地を使い分けるのがおすすめです。そこで、今回は気になる肌悩みをカバーする効果のある化粧下地をご紹介します。

34257303 - basic make-up products, close-up

■ナチュラルな仕上がりを求める人に

RMK ベーシック コントロールカラー/RMK

少量でお求めやすい価格が魅力の化粧下地。複数色そろえてパーツ別に使用するのにもおすすめです。01番のシルバーは光沢が出るので、高さを出したい部分やツヤ出しに。02番のパープルは透明感をプラスできるので、くすみが気になる部分に。03番のグリーンは赤みを抑える効果があるので、赤みの気になる頬や小鼻におすすめです。そして、04番のコーラルは血色をプラスする効果があるので、冷えで血行が悪くなる秋冬は1本所持しておき全顔に使うのも◎。
(全4色 10g SPF20/PA++ 税抜価格2,000円)

20161031endo01


■手軽に肌色補正したい人に

プレシャスミネラル マジカル エニークッション/エチュードハウス

一刻も早くメイクを済ませて出かけたい忙しい朝には、手を汚さずにメイクできるアイテムがあると便利ですよね。クッションタイプの下地ならパフでササッと肌色を補正することができるので、手を洗う必要もありません。また、ツヤをプラスすることもできますよ。ピンクは血色をアップしたい時に、ミントは赤みカバーに、ピーチは色ムラカバーに、ラベンダーはくすみカバーにおすすめです。
(全4色 15g SPF34/PA++ 税抜価格2,000円)

20161031endo02


■肌の乾燥が気になる人に

モデリング カラーベース EX/エレガンス

保湿力が高めなので、肌の乾燥が気になる人には特におすすめの化粧下地です。ピンクは血色をプラスしたい人に、オレンジはシミ・そばかすやくすみが気になる人に、グリーンは赤みやニキビが気になる人に、ホワイトはハリ感や透明感をプラスしたい人に、ベージュは色ムラをカバーしたい人におすすめです。
(全5色 30g SPF20/PA++ 税抜価格4,500円)

20161031endo03


色や質感によって下地を使い分けて、気になる肌悩みをカバーし、年齢を感じさせない肌を演出してはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選

【参考】
RMK ベーシック コントロールカラー – RMK
プレシャスミネラル マジカル エニークッション – エチュードハウス
モデリング カラーベース EX – エレガンス

34257303 - basic make-up products, close-up

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle