ストレス過食をストップ!耳ツボツンツン刺激ダイエット

今年も残り2ヶ月を切り、仕事や家事の忙しさに追われ、ストレスや疲れからつい食べすぎてしまうことも多いのでは。そんな時、自律神経の働きを整えて、食べ過ぎを防いでくれる簡単「耳ツボ押し」のコツをご紹介。

20161104koyanagi00

 

■止まらない食欲と自律神経の関係とは?

食欲が止まらないのは、自律的に消化管を動かしてくれている「迷走神経」が暴走しているから。迷走神経はその作用から「副交感神経」に分類され、対になる言葉はストレスに反応することで有名な「交感神経」です。この2つはシーソーのように作用して身体の平衡を保っており、あわせて「自律神経」と呼んでいます。

例えばストレスによって過食してしまうことってありますよね、空腹ではないのにドカ食いしちゃうこと。ストレスフルな生活が続くと交感神経が強く反応しすぎてしまうので、これを抑え込むためにたくさん食べて副交感神経を働かせる。そうして戦闘態勢な身体と心を強制的にリラックスさせて、全身のバランスを取り戻そうと自律神経は働いてくれるわけです。

 

■食欲を抑えるおすすめの方法は「耳ツボ押し」!

無駄な食欲を抑えるには耳にアプローチするのがいちばん。なぜなら迷走神経はここまで伸びてきているから。基本的に迷走神経はお腹の中で働いてくれているものなのですが、例外的に耳穴の皮膚まで枝を伸ばし、ここの感覚をつかさどってくれています。耳ツボダイエットのカラクリはまさにこれなのです。

 

・チクッとした感覚が◎効果的な「耳ツボ押し」のコツ

耳ツボ押しの道具には、爪楊枝など先が細く安全なもの、もしくは爪の先でもじゅうぶん効果はあります。食欲が止まらないときには、耳の中をツンツン刺激してください。チクッとした感覚があるとより効果的です。ツボの場所は、耳の穴のどこでも効果があるので、位置をずらしながら刺激しましょう。とくに切迫感のある食欲に支配されてしまったときは、より効果を感じることができます。

 

・「耳ツボ押し」は、食欲増進にも効果的!?ツボ押しの注意点とは

逆に、食が細くて困っている人にとっても、食前に耳ツボを刺激するのがおすすめ。迷走神経の働きを促すことが出来ます。

「耳ツボ押し」は刺激療法であるため、食欲が止まらない人の食欲は抑えられ、食欲がなさすぎる人の食欲は戻ってきます。ですから耳ツボと言えばダイエット、というのは実は少し短絡的で、食が細くて太っていない人がもっと痩せたいからと極端なダイエットのために耳ツボをせっせと刺激しても、それでは心理的な効果しか望めないし、もしかしたら食欲増進して逆効果を招くかもしれません。体調をよく確認して「耳ツボ押し」を行ってみてくださいね。

 

年末にかけて多忙になるこの時期、ぜひ、耳ツボのカラクリを理解したうえで試してみてください。ストレスでいつもより食欲が増しているな、と感じている人にはうってつけの方法ですよ。
(均整学園講師/ボディデザイナー/鍼灸均整院-AFINA-院長 小柳弐魄)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

20161104koyanagi00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle