腕の見せどころ!固いお肉をやわらかく美味しくする方法4つ

たまに高級なお肉を食べると、口のなかで溶けるようなやわらかさに驚かされます。あの食感を知ってしまうと、固いお肉がなんだか味気なく感じますよね。でも、日ごろからそんな高級なお肉ばかり食べられるわけではありません。そこで今回は、料理研究家である筆者が、「固いお肉をやわらかく美味しくする方法」をご紹介します。

20161022ogawa002


■1:パイナップルと一緒に調理

酢豚などではおなじみの調理法です。パイナップルに含まれる酵素には、お肉のたんぱく質を分解する働きがあり、やわらかくする効果があります。パイナップル果汁でも代用は可能。パイナップル以外にも、キウイやパパイヤにも同様の効果が見込めます。


■2:ビールに漬ける

ビールに含まれる炭酸にも、お肉のたんぱく質を分解する働きがあります。漬ける時間は10~15分程度。終わったらキッチンペーパーなどで余分な水分を拭き取ってから調理してください。コーラを使っても、同様の効果が見込めます。


■3:牛乳に漬ける

牛乳などの乳製品には、お肉の繊維をほぐしてやわらかくする働きがあります。ですから、ヨーグルトでもOK。30分から1時間ほど漬けてから調理してください。牛乳のニオイが残ることもなく、美味しくジューシーな仕上がりになります。


■4:お肉を叩く

レストランなどでも見かけると思いますが、お肉を叩くのは繊維をほぐしてやわらかくするためです。専用のハンマーを使ったり、包丁のみね(刃の裏側)を使ったりする方法もあります。強く叩かず、全体をなじませるように軽く叩きましょう。これにより、火を通したときに肉が縮むのを防ぐこともできます。


いかがでしたか? 値段の高いお肉は美味しくて当たり前です。安いお肉をどれだけ美味しく食べるかがポイント。あなたの料理の腕の見せどころです。味にも値段にも満足できるものが作れるといいですね。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
プロ直伝!インスタントラーメンを美味しくするコツ4つ

20161022ogawa002

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle