乾燥対策に◎保湿力を高めるクレンジングのコツまとめ

乾燥が気になる今の季節、クリームや美容液は保湿重視のアイテムに替えてもクレンジングはいつも通り、という方も多いのでは?クレンジングをひと工夫することで、その後の保湿力がアップするんです。保湿力を高めるクレンジングのコツとおすすめの拭き取り化粧水をご紹介。

29004541 - happy young woman applying cream in bathroom

■保湿効果を高めるクレンジングのコツ3つ

・忙しい女性に◎1分時短クレンジングのコツ

帰宅後、すぐに横になりたい時は時短メイクオフの技を知っておくと役立ちます。忙しい方でも簡単にできる1分クレンジングのコツは、帰宅後まず、リムーバーなどでポイントメイクを落としておくこと。クレンジング剤だけだと落ちにくく肌に負担をかけるのでデリケートな目元はとくに専用のリムーバーを使用。カピカピになったファンデーションを手早く落とすには肌を温めておくこと。電子レンジや少し熱めのお湯で絞ったホットタオルを顔に数分のせた後にクレンジングすると落ちやすいですよ。秋冬や乾燥肌の方はクリームタイプやミルクタイプがおすすめです。

 

・化粧水の浸透を高める!週1回のソルトエステ

いつものクレンジングや洗顔にプラスで、ソルトエステ(塩スクラブ)を行う方法です。やり方は塩スクラブで毛穴の汚れを洗浄し、肌に化粧水をつけるだけです。スクラブ後の肌は馴染みがよく、浸透性が高まっているので化粧水をグングン吸いこんでいきます。スクラブを行った後はクリームなどはつけず、化粧水のみでOK。油分は寝ている間に自分のオイルで保湿してくれます。洗顔スクラブには泥や塩など、毛穴の汚れを吸着してくれる粒子の細かいものがおすすめですよ。

 

・週1回のボディスクラブで乾燥対策を!

ボディソープや石けんで洗うだけでなく、たまにはボディスクラブを行うと実は乾燥肌になりにくいです。スクラブを行うことで毛穴に詰まった汚れや古い角質を除去し肌色を明るくしてくれますよ。とくに乾燥が気になる部分や色素沈着がある脇の下、デリケートゾーン、膝、肘などは念入りに行うと黒ずみも解消されます。スクラブ後は必ずオイルやクリームなどで保湿を行います。


■汚れをきちんと落としてお肌をトーンアップ!おすすめ拭き取り化粧水


・肌のハリ・弾力不足が気になる人に

フランキンセンスウォーター/ニールズヤード

ニールズヤードの化粧水の中で一番人気なのが、こちらの拭き取り化粧水です。エイジングサインに効果のある精油「フランキンセンス」を配合しているので、透明感のあるハリ肌へと導きます。さっぱりとした使用感で爽やかな香りがするのも◎。次に使うアイテムの浸透を高めてくれるので、いつものスキンケアの効果を高めたい時にもぜひ。
(200ml 税抜価格3,400円)

20160914endo01


・くすみが気になる人に

ブライトニング ピーリング ローション/クラランス

マイルドな使用感の拭き取り化粧水。とろみのあるローションで穏やかに古い角質や汚れをオフして、ワントーン明るいツヤ肌へと導きます。週に1、2度の使用でOKなので、1本購入すると長く使うことができるのも高ポイント! くすみが気になる人やコスパを求める人はぜひお試しください。
(125ml 税抜価格5,000円)

20160914endo02


・毛穴が気になる人に

リフレッシング スキン トーナー/ポール&ジョー

さっぱりとした使用感の拭き取り化粧水。引き締め効果があり、キメの整ったなめらかな肌へと導きます。また、爽やかな柑橘系の香りが楽しめるのでリフレッシュしたい時にもおすすめ!
(200ml 税抜価格4,000円)

20160914endo03


・拭き取り化粧水を使うときは、ここにご注意を!


汚れや古い角質を除去するだけでなく、次に使うコスメの浸透も高める効果のある拭き取り化粧水ですが、使用する上でいくつか注意点があります。まず肌を擦らないということ。使用するコットンはオーガニックのものなど肌あたりのいいものを選び、化粧水をたっぷり染み込ませて優しく拭うように拭き取りましょう。

いかがでしたか?いつも通りのスキンケアをしているのに、化粧のりの悪さや乾燥が気になるときは、クレンジングを見直すことでスキンケア効果を高めてみては。
(LAR編集部)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
フランキンセンスウォーター - ニールズヤード
ブライトニング ピーリング ローション - クラランス
リフレッシング スキン トーナー - ポール&ジョー

29004541 - happy young woman applying cream in bathroom

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle