むくみや食べ過ぎ防止にも◎賢いおやつ選びの方法まとめ

ちょっと小腹が空いた時、口さみしい時などのおやつには、出来ることならお腹を満たすだけでなく美容に良いものを選びたいですよね。賢い間食選びのコツを知ることで、辛いむくみを防止したり、代謝アップや食べ過ぎ防止が叶うんです。満足感もあって美容にも良い間食選びのコツをまとめました。

45957792 - beautiful blonde female drink coffee in cafe

■間食におすすめ!むくみ防止に◎なおやつの選び方3つ

ナッツと昆布でカリウムを摂取

おすすめなのは、むくみを解消する栄養素たっぷりのおやつを携帯することです。お菓子の代わりに、ナッツと昆布をつまみましょう。どちらも体内の塩分を速やかに排出してくれて、身体の水分量を適正に保ってくれるカリウムが豊富な食べ物です。なお、市販の「おしゃぶり昆布」は塩分が気になるので避けたほうがベター。だし昆布をひと口大にカットしたものがおすすめです。よく噛んで食べると、昆布の天然のうま味が感じられて、とっても美味しいものです。

 

ティータイムには緑茶やココアで血液サラサラに

むくみを防ぐためには、血液をサラサラにして、血行をよくすることも欠かせません。血の流れが滞ると、体内に余分な水分や老廃物がたまりやすくなるからです。血液をサラサラにする、ポリフェノールが含まれた飲み物をとりましょう。ティータイムには緑茶、ココアをどうぞ。お酒を飲むなら赤ワインです。

 

「煎り大豆」を食べればむくみも防げる!?

そして、もっと親しんでいただきたい食べ物に、「煎り大豆」があります。節分豆としておなじみのものですが、ぜひ1年中食べることをおすすめします。ホルモンバランスを整える働きがあるビタミンB6が含まれているため、月経前のむくみを防ぐ効果があります。また、大豆イソフラボンも女性ホルモンに似た働きがあり、ダブルの効果で月経前を楽に過ごす助けになります。

 

■ダイエット中の間食はグレープフルーツが◎

ダイエット中の悩みと言えば、口淋しさです。制限している食べ物があれば、皮肉なことに、ダイエットをしていないときよりも、食欲が湧いてしまうこともあるもの。そんなときの間食には、グレープフルーツが最適です。グレープフルーツのほろ苦さのもとである「ナリンギン」という成分には、自然に食欲を抑制してくれる作用があるので、ダイエット中のストレスを軽減してくれるのです。また、ひとつ食べれば満足感も十分! ダイエット中には欠かせないフルーツと言えます。

 

「リモネン」のパワーで基礎代謝アップ!

さらにうれしいのは、グレープフルーツに含まれる「リモネン」という成分に、体温を上げる作用があること。体温が上がれば当然基礎代謝も上がります。また、香り成分である「ヌートカトン」には、体内の脂肪を燃やす働きを促す力があります。つまりグレープフルーツを取り入れれば、代謝アップ、脂肪燃焼促進とダブルの効果が得られ、ダイエットの効率も一段とよくなるのです。

 

■満足感もポイント!手軽で美味しい美容食品2選

いちずな酵素

株式会社フェブリナから9月5日に本格発売されたこんにゃく酵素ゼリー「いちずな酵素」。酵素ゼリーは砂糖や甘味料が使用されているものが多いのですが、いちずな酵素は砂糖や甘味料が不使用なところがポイント。素材を生かすために発酵段階で野菜の配置にもこだわり1年半の歳月をかけて発酵させたものをこんにゃくゼリーにしているそうです。プルプルした弾力のあるゼリーで噛み応えがあり空腹時に適しています。味は梅の味に似ていてお菓子感覚で美味しくいただけます。スティックタイプで持ち運びに便利です。1本単価は150円以下と購入しやすい価格が魅力的。お通じが良くなるので便秘がちな方は特におすすめです。

20160915hanada01

商品情報

 ・1箱(12g×30包入)
・定価4000円(税抜価格)

 

SOYJOY クリスピー ミックスベリー

大塚製薬株式会社から発売されている「SOYJOY クリスピー ミックスベリー」。SOYJOY クリスピーは大豆の栄養を美味しく楽しく摂れるSOYJOY とは食感が異なり、サクサクした軽い食感が楽しめる大豆バーです。持ち運びに便利なスティックタイプであり、低糖質というおやつに最適な商品です。SOYJOY クリスピーは現在プレーン、ゴールデンベリー、ミックスベリーの3種類の味が発売されています。この中で筆者が好きなのがミックスベリー味。ベリーの味がしっかりしているので食べた時の満足感が高いです。コンビニやドラッグストアで手軽に購入できるのも魅力の一つです。

20160915hanada02

商品情報

 ・1本(25g)
・希望小売価格 115円(税抜価格)

いかがでしたか?日中のパワーと栄養チャージに、手に入りやすく身体に優しいおやつ選びを美の習慣にしてみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
加熱の手間なし!美味しく見た目も◎な夏の缶詰レシピ3つ

【参考】
むくみを解消する食べ物‐スキンケア大学

45957792 - beautiful blonde female drink coffee in cafe

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle