美容家がリピ買い!京都に行ったら買いたい「京コスメ」3つ

京都生まれのコスメは「京コスメ」と呼ばれていて、素材にこだわった自然派の化粧品が多いといわれています。京コスメはたくさんの種類が発売されていますが、伝統ある京コスメの中でも美容家である筆者が好み、京都に行くたびに購入しているオススメを3つご紹介します。

21410768 - camellias, oil, black stones, fern and candle - closeup

■京小町ぬか

石鹸がなかった時代には、米ぬかでお手入れをして美肌を保ってたそうです。京小町ぬかはその名の通り美容目的に販売されているぬかです。成分は栄養の宝庫である胚芽や、植物性脂肪、ビタミン類が含まれいて、添加物や防腐剤は一切使われていないそうです。オンラインショップでの販売はありますが、店頭で購入できるのは京都のみ! 京都にしか店舗がないと聞くと希少価値は高いですよね。お値段も500円程度と手ごろな価格です。京小町ぬかには通常タイプのぬかの他に、宇治抹茶入り京小町ぬかがあります。京都宇治産抹茶が配合されているので抹茶好きの人には抹茶入りもおすすめです。

20161011hanada02

■京のこまち

 京小町ぬかを手軽に使いたい時に便利なのが京小町ぬかを使用して作られた無添加石鹸「京のこまち」。京のこまちは固形石鹸と1回ずつ使えるように細かく削った「くるり」があります。くるりは1回量が決められているため、使いやすく衛生的。1パックに25g入っています。ぬかを使用した石鹸なので洗い上がりのお肌はつるつるになります。お肌の弱い方でも使いやすい石鹸のため、お土産としてプレゼントすると喜ばれます。

20161026hanada01

■かづら清 特製つばき油

かづら清は創業慶応元年から続く老舗店。つばき油は髪の毛にも顔にもボディーにも使える万能オイル。1つ持っていると大変便利です。つばき油には若返りビタミンともいわれるビタミンEが含まれており、エイジングケア世代には有り難いアイテムです。筆者は髪の毛に使用するのが好きですが、嫌なベタつきがないのでスキンケアアイテムとして使用している人も多いそうですよ。利便性の高いディスペンサータイプもあります。
(100ml 税抜価格 1,800円)

hanada20161017

 いかがでしたか? どれも美容に欠かせない商品ですが、買い求めやすい価格が魅力です。京都に行かれる際は是非参考にしてみてくださいね
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理)

 【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

 【参考】
京小町ぬか・京のこまち
かづら清 特製つばき油

21410768 - camellias, oil, black stones, fern and candle - closeup

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle