100均つけまとシールで簡単!大人のハロウィン魔女メイク

ハロウィンには、仮装を楽しむという方が増えています! パレードに参加するほどではないけれども、ホームパーティなどでちょっとした仮装を楽しみたいという方も多いのでは? 大人女性が、ハロウィンのメイクを楽しむコツを、美容ライター・コスメコンシェルジュの筆者がご紹介します。

10922732 - charming halloween witch over vintage background.

■今年のハロウィン、なにに仮装する?

ゾンビ花嫁やゴーストなどウイットに富んだ仮装は、とてつもなくユニークでセクシーでさえありますが、大人女性には、不健康な印象になりがちで楽しい仮装には見えません。また、子猫やミニスカートのキャラクターコスプレなど、キュートな仮装もイタイ印象になりがちですね。そこで、オススメなのが、セクシーな魔女。白雪姫の魔女や、マレフィセントなど、衣装を手に入れての仮装ももちろんいいですが、魔女の帽子に黒のタイトなコスチュームは、大袈裟な仮装にならず、ハロウィンの雰囲気を楽しむことができてオススメです。ちょっとした仮装を楽しむときにぴったりの簡単なメイク法と、コツは次の通りです。

 

■忙しくても簡単できれい!ちょいコスプレメイク

ふだんも使えるアイテムを、ふだんよりも大胆に使うことでちょっとした仮装はかないます。つけまつげやタトゥシールなどは、100均を駆使した思いっきりも大切です!

1.アイラインは漆黒のリキッドタイプを太めにひいて跳ね上げ。

アイラインを普段よりもしっかりめに引くだけでも、非日常的な雰囲気の演出ができます。ふだんは細目に入れるラインを太めにひいて、目じりを跳ね上げさせるのが魔女らしくてオススメ。

 20161015akikosaito21

2.仮装用のつけまつげやタトゥシールを100均で!

ダイソーやセリアには、ハロウィンメイクアイテムが豊富に取りそろっています。お気に入りをみつけて! 普段はできない派手なシールやつけまつげもこの日だけは楽しめそう!

20161015akikosaito06

 

20161015akikosaito09

使用アイテム

20161015akikosaito02-300x200

20161015akikosaito04-300x200

※ともにセリア

3.リップは思い切りのいいレッドで。マットやティントで鮮やかに。

魔女の仮装にオススメなのは、なんといってもレッド。今年はリップメイクのトレンドカラーでもあるので、普段使いもしやすいアイテムにプチプラのティントリップをあわせて、魔女らしいカラーに仕上げてみてはいかがでしょう。

おすすめの魔女リップメイク

1.リップライナーを使ってマットなタイプのレッドリップを塗る。

2.唇の中央に、ボルドーのティントリップを塗るといかにも魔女らしい発色に。

20161017akikosaito02

リップティントジャム(03限定色)/キャンメイク

人気のボルドーカラーは、この季節のみの限定発売。売り切れ店舗続出なので見つけたら即買いが正解かも。
(税抜価格650円)

20161017akikosaito05

4.【番外編】キッズにはペイントも。

小さなお子様には、ラメライナーでペイントしても可愛いですね。ウォータプルーフタイプを選べばモチもよくて安心です。

 20161015akikosaito50

 ※使用アイテム

リアルラスティング グリッターライナー/K-パレット

ネットではSOLD OUTですが、大型コスメショップでは、まだ店頭で入手可能です。ラメがきれいで、細目に入れればふだん使いの華やかメイクにも応用できそう。
(税抜価格950円)

20161015akikosaito40

いかがでしたか? 衣装も100均や300円ショップで手軽に購入できるほか、ハロウィン用のショップがあちこちに限定オープンされています。ネットでも購入できますね。お気に入りのコスチュームとともに、仮装用の魔女メイクを、大人もぜひ楽しんでみてくださいね。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ

【参考】
リップティントジャム(03限定色)-キャンメイク
セリア
リアルラスティング グリッターライナー-K-パレット

10922732 - charming halloween witch over vintage background.

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle