LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

10月13日は「さつまいもの日」♪簡単アレンジレシピ3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

10月13日は、みんな大好き!「さつまいも」の日だそうです。秋に収穫を迎え、貯蔵するほどに甘味を増すさつまいも。これからどんどん美味しくなる根菜のひとつですね。さつまいもは甘くて美味しいだけではありません。リンゴの5倍も含まれるビタミンCは、加熱による損失が少ないのが特長。また、加熱することででん粉の一部が、食物繊維のような働きをするレジスタントスターチに変化します。まさにお肌にも腸にもうれしい美容と健康に役立つ根菜ですで。蒸かして食べる以外にも楽しみ方はいろいろ。サツマイモを楽しむ簡単アレンジレシピ3つをご紹介します。

20161007iwata243


■焼くだけ!スイートポテト(写真上)

・材料

サツマイモ 1本
ココナッツミルク 大さじ1~
くるみ・クコの実などお好みで

・作り方

1.蒸かしたさつまいもを縦に半分に切ります。
2.フォークで中身を柔らかくし、ココナッツミルクを大さじ1程度加えて馴染ませトースターで5分程度(焼き色がつくまで)焼きます。
3.仕上げに、お好みでくるみやクコの実、シナモンを添えて出来上がり。


■混ぜるだけ!さつまいもポタージュ

・材料

サツマイモ 1/2本
豆乳 200cc
ガラムマサラ お好みで

・作り方

1.蒸かしたサツマイモと豆乳(牛乳やアーモンドミルク、ライスミルクでもOK)をなめらかになるまでミキサーにかけます。
2.お好みでガラムマサラを加えて出来上がり。


■揚げない!さつまいもコロッケ

・材料

サツマイモ 1本
玉ねぎ 1/4程度
塩・コショウ 適量
パン粉 適量
オリーブオイル 適量

・作り方

1.玉ねぎはみじん切りにして透明感がでるまで炒めます。
2.蒸かしたサツマイモをフォークなどで潰し、1と和え、塩・コショウで味を調えます。
3.フライパンにパン粉とオリーブオイル(なくてもOK)を入れて炒め、焼き色を付けます。
4.食べやすい大きさにまとめたサツマイモに、3のパン粉をまぶして出来上がり。


これから益々おいしくなるサツマイモ。いろいろなレシピで、旬の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
ヨーグルトは食前に摂るのが◎簡単ダイエットレシピ3つ

【参考】
東京家政学院短期大学教授 津久井亜紀夫「サツマイモの栄養機能成分と焼き芋の美味しい焼き方理論」(PDF) - 日本いも類研究会
成分情報 さつまいも - わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ラグジュアリー空間で“プレミアム”なエステ体験をレポート!

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、ブロガーの大村香織さん、越馬千春さんととも …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle