おうちで簡単&続く!ウエストと二の腕ほっそりエクサまとめ

ジムに入会したけれど続かない、お腹ぽっこりや二の腕ぷるぷるが気になるけれどきつい運動は苦手…。そんなお悩みを持つ女性のなかには運動が続かない自分を責めてしまう人もいるのでは?忙しく疲れているときこそ、おうちで超簡単にできるエクササイズで理想のボディラインと前向きな気持ちを取り戻して!

A36122703_l

■自宅エクササイズのメリット

忙しい人ほど、自宅エクササイズ向きと言えます。運動を習慣にした方がいいというのは、耳にタコができるほど聞いていますが、その時間を確保しなくてはいけない、ジムやスタジオに通わなくてはできない、と思い込んでいませんか? そう思う人は、今この記事を読みながら、その場で大きく足踏みを1分間実践してみて下さい。しかも膝は胸の前まで引き上げる意識で、足を下ろす時には音を立てずに。いかがですか? 想像以上の運動量ではありませんか? では、もう少しメリットを確認しましょう。

1)時間・場所を選ばない

外出できない時も、したくない時もあります。でも、自宅でマット1枚分のスペースがあれば、そこはあなたのジムになるのです。

2)健康になる

忙しい時は天候が悪い時こそ、体調不良に陥りやすい時。最近では気象病で体調不良という人も多いようです。だるい、腰が痛い、軽い頭痛などは、少し体を動かした方が改善されます。

3)気持ちが前向きになる

有名なスタジオに入会したのに、全然通えていないというのは、己の意志の弱さを責める人が多いようです。しかし考えてみたら、多忙なスケジュールをなんとか工面して入会。あまり運動は好きではないけれど、ここでダメなら一生運動習慣はつかない、などと無理を承知で入会したという人も多いようです。このような状況は、強い意志が必要ですが、大抵は途中棄権に陥りやすいようです。

小さな失敗体験を重ねて自己嫌悪に陥るよりも、自宅で少しでも体を動かして成功体験を重ねていきましょう。もう自分を責めるのはやめて、体を動かし、気持ちを前向きにしましょう。

4)お金が倹約出来る

当然自宅ですから出費はゼロ。このお金を溜めて旅行に行く、エステに行く、美味しいものを頂く、など有効利用してみてはいかがですか。

 

■超簡単!くびれエクササイズ

このストレッチエクササイズは、見た目とは裏腹にキツイですが、効果は抜群です。

効果

体幹強化、内臓活性化、便秘解消、お腹周りの引き締め(特にくびれをつくる)が期待できます。

注意する点

腰を痛めている人は、無理のない範囲で動作して下さい。

体が真横に倒れるように意識。軸足が床から浮かないように注意。実践中は反動をつけずにゆっくり動作。

実践回数&期間

毎週4回×3週間トライしてみて下さい。ボディラインに変化が感じられるようになります。

やり方

1.背筋を伸ばし、お腹を腰に引き寄せるイメージで体幹を意識しましょう。右手を天井方向に伸ばし、左手は太ももに添えます。

20160914morikazuyo01

2.そのままゆっくりと上半身を左側に倒します。この時、胸、おへそは正面に向いたまま、体が斜めにならないように注意。さらに軸足の右足裏で床を強く押し、右腰を右側に押し出します。左手は徐々に太もも横から膝横に近づけるように体をゆっくりと倒します。そのまま10呼吸繰り返し、元の位置に戻りましょう。

20160914morikazuyo02

 3.反対側も同様に動作しましょう。上に伸ばす腕は、肘を伸ばし、かかとから遠く離すイメージで体を大きく使いましょう。左右3回を目安に動作を繰り返しましょう。

20160914morikazuyo03

 

■超簡単!二の腕、背中をスッキリさせるエクササイズ

このストレッチエクササイズは、二の腕を引き締める効果があります。ポイントは、胸の真ん中から両腕を伸ばすイメージで肩に力が入らないように、ゆっくり優雅に動くこと。この意識が引き締め効果を底上げしてくれます。

効果

体幹強化、内臓活性化、便秘解消、二の腕、背中、お腹周り、ヒップラインの引き締め効果が期待できます。

注意する点

実践中は反動をつけずにゆっくり動作。

実践回数&期間

毎週4回×3週間トライしてみて下さい。ボディラインに変化が感じられるようになります。

やり方

背筋を伸ばし、お腹を腰に引き寄せるイメージで体幹を意識しましょう。両手を肩の高さに伸ばします。

 20160914morikazuyo01

そのまま5カウントを目安にゆっくりと上半身を右側にねじります。つま先の向きが変わらないように注意。ゆっくりと5カウントで元の位置に戻りましょう。

 20160914morikazuyo02

反対側も同様に動作しましょう。動作中は肩に力が入り過ぎないように、腕は胸から伸ばすイメージで体を大きく使いましょう。左右5回ずつを目安に動作を繰り返しましょう。

20160914morikazuyo03

 

いかがでしたか?一度覚えれば、テレビを見ながらでもできるシンプルな動きは、おうちで行う”ながらエクササイズ”にもぴったり。ウエストや二の腕がシェイプされていくイメージを持ちながら、ぜひ続けてみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

A36122703_l

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle