ヘルシーなクリーム・バターで罪悪感ゼロ!豆腐レシピ3つ

身近なヘルシー食材のひとつ「豆腐」を、みなさんはどのようにして食べていますか? お鍋に入れても美味しいお豆腐で、マヨネーズやバター、カスタードクリームを作ることもできます。罪悪感なくマヨネーズやクリームが楽しめる豆腐レシピを3つご紹介します。

40000648 - tofu


■豆腐バター

パンに添えたり、お肉やお魚の仕上げに添えても美味しいです。

・材料

絹ごし豆腐 150g(1/2丁程度)
ココナッツオイル 70g
酒粕 20g

・作り方

1.しっかりと水気を切った豆腐と酒粕をミキサーでなめらかになるまで撹拌します。
2.1を鍋に移し、一煮立ちさせます。
3.2にココナッツオイルを加え、再度ミキサーでなめらかになるまで撹拌します。
4.冷蔵庫で冷やし固めると、ホイップバターのような柔らかいバターが出来上がります。すぐに使わない場合には、使いやすい大きさに分けて冷凍庫で保存しましょう。

・ポイント

豆腐と酒粕を加熱するのは、保存性を高めるためとアルコールを飛ばすためです。すぐに食べてしまう場合には、加熱しなくてもOKです。


■豆腐マヨネーズ

ポテトサラダや温野菜に添えて。ヘルシーで美味しいマヨネーズです。

・材料

絹ごし豆腐 300g(1丁程度)
白みそ30g
酢 30cc
オリーブオイル 30cc
塩 適量

・作り方

1.しっかりと水気を切った豆腐、白みそ、酢、オリーブオイルをミキサーでなめらかになるまで撹拌します。
2.塩で味を調えて出来上がり。

・ポイント

お豆腐の水気が残っていると、水っぽくなってしまうので、吸収シートや重石を使ってしっかりと水気を切りましょう。


■豆腐カスタード

フルーツと和えたり、タルトのクリームとしても使えます。

・材料

絹ごし豆腐 300g(1丁程度)
ハチミツ 30cc
バニラエクストラクト 適量

・作り方

しっかりと水気を切った豆腐、ハチミツ、バニラエクストラクトをミキサーになめらかになるまで撹拌して出来上がり。

・ポイント

お豆腐の水気が残っていると、水っぽくなってしまうので、吸収シートや重石を使ってしっかりと水気を切りましょう。カスタードソースのようにゆるくしたい場合には、ライスミルクやアーモンドミルクを加えて伸ばすと◎。豆乳を加えると豆臭さがでてしまいます。


罪悪感ゼロで、たっぷり楽しめる豆腐マヨネーズやカスタード。どれも混ぜるだけの簡単レシピですから、ぜひ活用してくださいね。
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
ヨーグルトは食前に摂るのが◎簡単ダイエットレシピ3つ

40000648 - tofu

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle