シャンプーの残り香で印象UP!愛され髪になる簡単ケア3つ

すれ違ったときに、ふわっとシャンプーの残り香がする女性は、とっても魅力的です。強いコロンの香りには抵抗を感じる方も、シャンプーの香りは男女ともに好感度が高いよう。一歩進んだケアの方法として、いい香りの髪づくりを心がけてみませんか?

20160930yuuko00

■素敵に髪を香らせるために、シャンプーの香料に注目しましょう!

髪を素敵に香らせるために、まず気を付けたいのは、シャンプーの香料です。化学物質によって作られた、合成香料が使われているものは避けましょう。頭皮に負担がかかり、アレルギーや肌荒れの原因になることがあります。ぜひ天然の香料が使われているシャンプーを選んでください。香り自体の質も、天然の香料のほうが嗅覚にやさしく、快く感じられるものです。

 

■エッセンシャル・オイルをプラスすれば、自分を癒す効果も。

また、無香料のシャンプーに、自分の好みのエッセンシャル・オイルを混ぜて使うのもおすすめです。シャンプーの都度、シャンプー液に1滴、エッセンシャル・オイルを落として泡立てて洗ってみましょう。髪から大好きな香りが漂うのは、とても心地よいものです。髪の香りのおしゃれにとどまらず、自分の香りに癒される、セルフ・ヒーリングとしての効果も得られて、一石二鳥の方法です。

 

■頭皮の状態をチェックして、においケアも忘れずに。

 そして、いい香りの髪のためには、頭皮のケアも忘れないことです。頭皮から嫌なにおいがしていないか、きちんとチェックしておきましょう。気を付けたいのは、シャンプーの後は速やかに髪を乾かすこと。濡れた髪のままでいると、頭皮に湿気が残るために雑菌が増え、これがにおいの原因になってしまうからです。また、肉類、バター、チーズなどの、動物性たんぱく質と脂肪をとり過ぎると、においが発生しやすくなります。食生活の見直しもぜひ行なってください。

 

さらさら、ツヤツヤで、いい香りのする髪は、あなたの魅力をいっそうアップさせてくれます。毎日のシャンプーで、ワンランク上のおしゃれを楽しんでくださいね。
(ウェルネス&ビューティーヘルスライター/ユウコ)

【関連記事】
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ

20160930yuuko00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle