寝る前や通勤電車でも◎人生が変わる「呼吸法」のすすめ

ヨガやピラティスなど、健康や美しさを育てるメソッドは数多くあります。が、もっと手軽で気軽に出来る方法があれば…と思っている方にオススメしたいのが、“呼吸法”。日々無意識に繰り返している呼吸に意識を向けることで、身体と心を整えることができるんです。 これを実践しているプロフェッショナルコーチの大井きさこさんに、あまり知られていない呼吸法の魅力と効果を教えていただきます。前編の今回は、大井さんが呼吸法と出会ったきっかけ、呼吸法の起源とメリットについてお伝えします。

20161018nonaka00

■ひと目惚れで始めた呼吸法

 大井さんが呼吸法を始めたきっかけは、まるで必然のようなタイミングで訪れたある出会いからでした。

「コーチ(※)として人のお話を聴くときに、まずは自分の状態を整えることが大事だと感じるようになったんです。そのための方法を探していた時、とても美しいいでたちの方に出会いました。思わず、『何をされているのですか?』と尋ねると『呼吸法です』と。ひと目惚れして、私もすぐにその方が通う教室で勉強し始めました」

 

■呼吸法はヨガがルーツ

まだあまり知られていない呼吸法ですが、その起源は美しさを追求する人に人気の高いヨガにあるのだとか。 インドで発祥し、現在ではさまざまな様式に枝分かれしているヨガですが、もともとヨガとは呼吸を意味する言葉という説があります。

「私が習っている呼吸法はヨガ呼吸をベースとしたオリジナルメソッドです。 基本は鼻呼吸で丹田(おへそから9cm下)を意識します。 姿勢は正座か胡座、寝たり立ったりと様々な種類の呼吸がありますが、自分が一番心地いいと思えるものでOK。寝る前にやってもいいし、通勤電車の中でつり革を掴んで立った状態でもアリ。コツさえ掴めれば、どこでも実践できるのが呼吸のいいところです。さらには、一人でいつでも出来るから継続しやすいということ。何分間やらなくちゃいけないという決まりもないし、一生懸命やらずに気持ちよくラクにやるのがコツなので、ちょっとした時間に気軽に取り組めるんです。 こんなラクして美しくなれる方法なんてめったにないと思うのです」

 毎日無意識に繰り返している呼吸が、こんなにたくさんのいいことをもたらしてくれるなんて、なんだか興味が湧いてきませんか?  後編では、呼吸法によってもたらされる身体への効果や取り組み方について、より深くお話していただきます。
(野中ミサキ)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

(※)コーチ…対話を通して気づきを促していく手法。心の奥の声を聴きとっていくことで思い込みを外したり、本当の願いやその人の望む生き方を見つけていくお手伝いをしている。

 

《plofile》大井規早子さん

20161018nonaka01

■公式HP:  「生きる力が目覚める場所」
■公式ブログ:「諦めないで40代、想像以上に人生が変わる”幸せ度数アップ案内人“」

 

20161018nonaka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle