LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「緑茶」と「クルミ」一緒に食べればダイエット効果UP!?

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

美容と健康に役立つ食品としておなじみの「緑茶」と「クルミ」。この2つは、組み合わせるとで、相乗効果が生まれるそうです! とくに、糖や脂肪の代謝を正常に保つ働きに優れているそうですから、ダイエットを心がけている方にはピッタリの組み合わせですよ。

A54889033_l


■「緑茶」と「クルミ」がベストマッチな理由3つ

(1)緑茶で脂肪燃焼をサポート

緑茶の渋み成分「カテキン」には、脂肪の代謝を活発にして、すでに蓄積された脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。また、食べた物を消化するために安静にしていても生み出される熱生産(食事誘発性熱生産)を高め、食べものから摂った脂肪の消費をうながす働きももっています。すでに蓄積された脂肪の燃焼をうながし、さらに脂肪の蓄積を防ぐわけで、ダイエットには最適な飲み物です。


(2)クルミで血液の健康をサポート

クルミには、他のナッツにほとんど含まれていないα-リノレン酸が含まれています。α-リノレン酸は、体内で血液と血管の健康を守るDHAやEPAに変換されます。血液がスムーズに流れることで、細胞に酸素と栄養が届けられ、身体は本来の働きをすることができるのです。血液の流れがスムーズな身体を作ることは、ダイエットだけでなく健康を保つためにも欠かせませんね。


(3)組み合わせて代謝をサポート

緑茶とクルミ、それぞれに健康効果が高い食品ですが、組み合わせることでさらに、糖と脂肪の代謝をサポートする働きが高まるのだそうです。クルミはお茶うけとしてもよく合いますから、一緒に食べることで相乗効果が生まれるのはうれしいですね。


積極的にダイエットしたい方も、ダイエットを心がけている方にもおすすめの「クルミ」+「緑茶」の組み合わせ。毎日のおやつに取り入れてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
ヨーグルトは食前に摂るのが◎簡単ダイエットレシピ3つ

【参考】
くるみと他のホールフードの摂取は炎症と新陳代謝に好影響 〜くるみと緑茶は最も効果的な組み合わせの1つ〜 - カリフォルニアくるみ協会
高濃度茶カテキンの脂肪の燃焼性に及ぼす影響 - 花王

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

A54889033_l

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事