秋の肌トラブル予防に◎クレンジングで保湿効果を高めるコツ

スキンケアの習慣の最初のステップである、クレンジング。しっかり落ちるまで長時間ゴシゴシするクレンジングは肌に負担がかかります。季節の変わり目の肌はトラブルを起こしやすいので、短時間でメイクオフすることが大切になってきます。そこで今回は、クレンジングのコツと保湿効果を高めるスペシャルケアをご紹介します。

20160920machiyama00

■1分時短クレンジングのコツ

帰宅後、すぐに横になりたい時は時短メイクオフの技を知っておくと役立ちます。忙しい方でも簡単にできる1分クレンジングのコツは、帰宅後まず、リムーバーなどでポイントメイクを落としておくこと。クレンジング剤だけだと落ちにくく肌に負担をかけるのでデリケートな目元はとくに専用のリムーバーを使用。カピカピになったファンデーションを手早く落とすには肌を温めておくこと。電子レンジや少し熱めのお湯で絞ったホットタオルを顔に数分のせた後にクレンジングすると落ちやすいですよ。秋冬や乾燥肌の方はクリームタイプやミルクタイプがおすすめです。

 

■週1回のソルトエステで保湿効果を高める

いつものクレンジングや洗顔にプラスで、ソルトエステ(塩スクラブ)を行う方法です。やり方は塩スクラブで毛穴の汚れを洗浄し、肌に化粧水をつけるだけです。スクラブ後の肌は馴染みがよく、浸透性が高まっているので化粧水をグングン吸いこんでいきます。スクラブを行った後はクリームなどはつけず、化粧水のみでOK。油分は寝ている間に自分のオイルで保湿してくれます。洗顔スクラブには泥や塩など、毛穴の汚れを吸着してくれる粒子の細かいものがおすすめですよ。

 

■週1回のボディスクラブで乾燥対策を!

ボディソープや石けんで洗うだけでなく、たまにはボディスクラブを行うと実は乾燥肌になりにくいです。スクラブを行うことで毛穴に詰まった汚れや古い角質を除去し肌色を明るくしてくれますよ。とくに乾燥が気になる部分や色素沈着がある脇の下、デリケートゾーン、膝、肘などは念入りに行うと黒ずみも解消されます。スクラブ後は必ずオイルやクリームなどで保湿を行います。

 

いかがでしたでしょうか。乾燥が気になってくる季節にこそ、スクラブ美容を取り入れていただくと肌の保湿が高まります。目元のくすみや唇の明るさ、質感などの悩みにも粒子の細かいスクラブを取り入れてみてください。
(ビューティー&ヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

20160920machiyama00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle