秋の味覚・柿はお料理にしても絶品!アレンジレシピ3つ

これから旬を迎える、柿。シーズンの最初は美味しくいただけても、飽きてしまったり、柿の木のある家からいただく機会の多さなどから余らせる方もいることでしょう。柿は酸味のない果物で、そのまま食べる以外にも、さまざまな利用法があります。無理して食べるより、いろんなアレンジ方法を実践して楽しみたいものです。そこで今回は、料理研究家である筆者が、「柿の絶品料理レシピ」3つをご紹介いたします。

46847927 - persimmon

■1:ココナッツミルクでエスニック汁粉に

見た目はまるで、白いおしるこ。ベトナムのローカルスイーツ「チェー」のような味わいで、エスニックな口当たりと柿の甘みがマッチします。

材料

柿 1個
餅 2個
ココナッツミルク 半カップ
牛乳 半カップ
砂糖 大さじ2

作り方

(1) 餅2個と、皮をむいた柿1個を一口大に切る。
(2) 小さな鍋に、ココナッツミルクと水を各半カップずつ入れて、砂糖大さじ2を加えて火にかける。餅も入れる。
(3) (2)の餅が柔らかくなったら、牛乳半カップを加えて、沸騰直前まで温める。
(4) 器に柿を入れて、上から(3)を注いで出来上がり。


■2:鶏レバーと炒めてハーブとピンクペッパーを添える

レバーのなめらかな舌触りに柿の程よい歯ごたえが合い、チャービルの爽やかな香りが濃厚な味わいを深めます。レバーも柿も二日酔いに効くため、飲み過ぎた翌日や飲み過ぎたくない日に作りたい一品です。

材料(2人分)

柿 1個
レバー 150g
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
粒マスタード 小さじ2
醬油 小さじ1弱
チャービル 適量
ピンクペッパー 適量

作り方

(1) レバーの白い部分を切り取り、ひと口大に切って小さめのボウルに入れ、塩とよく混ぜる。
(2) 鍋に水を入れて沸騰させ、火を止めてから(1)を入れて5分ほど置き、火が通ったら取り出してざるにあける。
(3) フライパンに醬油とオリーブオイルとマスタードを入れてソースを作り、柿の皮と種を取り除いて一口大くらいに切る。
(4) フライパンにレバーと柿を入れて軽く炒めて皿に盛り、チャービルをのせてピンクペッパーを崩しながら振る。


■3:生ハムメロンのようにする

料理に不慣れな方にも簡単でオススメの一品です。生ハムメロンは一般的ですが、メロンの代わりに柿を使用しましょう。メロンよりもさっぱりした味わいで、お酒にもよく合います。

材料(2人分)

柿 1個
生ハム 8枚
イタリアンパセリ 適量
オリーブオイル 適量

作り方

(1) 柿の皮をむいて8等分に切る。
(2) 生ハムを柿に巻く。
(3) あればイタリアンパセリなどを添える。


いかがでしたか? 柿の甘みと食感を活かした料理をご紹介しました。見た目にも美味しいものばかりです。秋限定の美味しいアレンジとして、SNSなどに投稿してみてはいかがでしょうか。きっと周囲の人に差をつけられますよ。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方

46847927 - persimmon

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle