LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

えっ烏龍茶も!?実はミルクティーにすると美味しいお茶3選

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ミルクティーと聞くと、ほとんどの方が紅茶を想像されるのではないでしょうか。しかし緑茶や烏龍茶、紅茶は、発酵過程に差があるだけで、全て同じ茶葉からできています。そう考えると、「紅茶だけがミルクティーに合う」と考えるほうが不自然です。実際、紅茶以外にも、ミルクティーにすると美味しいお茶はたくさんあるのです。そこで今回は、料理研究家である筆者が、「実はミルクティーにすると美味しいお茶」をご紹介いたします。

32329182 - milk tea and brown sugar


■1:烏龍茶

紅茶が最後まで茶葉を発酵させているのに対し、烏龍茶は途中で止めたもの。元々の製法がかなり近い烏龍茶は、ミルクティーの王道です。茶葉は発酵が進むほど癖を増していきます。烏龍茶は、紅茶ほどの癖はなく、しかしきちんと本来の茶葉の味を残した、まさにイイトコどりなお茶なのです。牛乳臭さが目立たない程度には自己主張をし、お茶の味が強く出すぎるほど風味が強いわけでもありません。紅茶で作るミルクティーよりも、マイルドに仕上がります。


■2:ほうじ茶

独特の香ばしさが特徴のほうじ茶。苦味や渋味が少なく、口当たりがあっさりしていて、ミルクの優しい甘さとの相性は抜群です。お味はまさに”和風ミルクティー”といったところ。ミルクのまろやかな風味にほうじ茶の香ばしさが包まれると、双方の良さを引き出し合います。黒糖などを入れてもいいですね。


■3:ジャスミン

爽やかなフレーバーが特徴のジャスミンティーは、ミルクと合わせることで口当たりがまろやかになり、鼻に抜ける香りがより際立ちます。ミルクのほのかな甘さが、ジャスミンティーの味わいをより上品なものとする、台湾では一般的な飲み方です。


いかがでしたか? ミルクティーの作り方は、少量の熱湯でお茶を濃く煮出してから、ミルクを入れて温めて濾す方法をオススメします。紅茶だけでは味わえない、ミルクティーの新たな魅力をきっと発見することでしょう。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
プロ直伝!インスタントラーメンを美味しくするコツ4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

32329182 - milk tea and brown sugar

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事