「馬油は夜使用」は誤解?使いみちを間違えがちなコスメ3つ

筆者がヘアメイクとして駆け出しの頃・・・情報源といえば美容雑誌や百貨店カウンターでした。しかしそれでは一般的な情報しか得られません。何より信頼できるのは、すでに第一線で活躍している先輩ヘアメイクさんからのオススメアドバイス。しかし実は、先輩方から受け継がれてきたアイテムにも、先輩方すら知らなかった秘密の使い方や、誤解されたまま使われていたという衝撃の製品が近年ちらほらと出て参りました。今回は答え合わせも兼ねて…良く知る製品の正しい、または新しい使い方を見てみましょう! 嬉しい誤解もたくさんです。

20160913manami00

■ヘアメイクのファースト下地といえばコレ!でしたが…

アンブリオリス モイスチャークリーム

ヘアメイクのキモ、ベースメイク。皮膚科医が処方した低刺激かつたっぷり使えるプチプラなのに、しっかりと下地の役目を果たしてくれるということで、「下地」として受け継がれていました。しかも日本に入ってしばらくは、表記自体が「下地クリーム」だったので、下地専用だと思っていたヘアメイクさんがほとんどでしたが・・・実は「下地としても使える保湿クリーム」であって、全身に、そしてもちろん夜も使えるスキンケア製品だったという衝撃の真実。現在は表記も、「保湿クリーム」となっています。ひじひざかかとなどにすりこんだり、ファンデーションなどのベースメイクのテクスチャーを薄めるときにも活躍します。保湿力がさらに高いものやマットタイプ、エマルジョンなども出ているので、肌質に合わせて選んでみてくださいね。
(税抜価格 2800円)

20160913manami01

■敏感肌の強い味方!油焼け防止のため夜使用と言われていましたが…

北海道純馬油本舗 北海道精製純馬油ピュアホワイト

馬油は酸化が早いので早く使い切るように、とか、油焼けするので夜のみ使用すること、とかよく言われていたと思います。夜のみ使用とはオイル系の試練となるところですね。しかしこちらの製品のように他の成分を入れずに精製したものは酸化しにくい為開封後も冷暗所で半年ほど保ちますし、馬油をつけることによるシミソバカスの発生はほぼほぼ見られないので薄く塗って下地にすることも可能です。とは言え肌の日焼け自体が一切なくなるわけではないので、やはり日焼け止めなど紫外線対策はしっかりしたいところ。超乾燥肌、敏感肌やアトピー肌の、肌の毛羽立ちがおさえられる馬油が下地にできるというニュースは嬉しいものですね。
(税抜価格 3000円)

20160913manami02

 

■ナチュラル系ヘアワックスの売り場にありますが…

COCOBUY ザ・プロダクト

LAセレブや、彼女達を手掛けるヘアメイクアップアーティストがこぞって使用しているオーガニックヘアワックス。緩いウェーブにも、濡れたようなツヤも、軽いセット力も備わったワックスなのですが、実はこちら、リップ、ネイル、肌にもつけられるスキンケア系ハイブリッドヘアワックスなのです! どちらかというと、セット力があるスキンケアバーム、のノリで使うほうが、使いみちが広がって良いのかもしれません。シンプルな原料を使っているので安心。瓶に入っている時には硬いワックス状、手のひらで温めればオイル状に変化するので大変使いやすく、持ち運びも手軽です。それに、LAセレブが使っていて、どう見ても輸入品のようないでたちなのに、MADE IN JAPAN! これはクールとしか言いようがありません。
(税抜価格 1980円)

20160913manami03

 

いかがでしたか? もしかしたら今お持ちのポーチの中に、まだまだ使いみちを間違えていた優秀コスメが眠っているかもしれませんのですぐにチェックを! もしもお持ちのコスメがあったなら、ポーチにinしましょう!
(メイクアップアーティスト/MANAMI)

【関連記事】
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選

【参考】
アンブリオリス
北海道純馬油本舗
ザ プロダクト

20160913manami00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle