LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

下半身や顔のむくみを撃退!火を使わない超簡単なすレシピ

尾野真美子

Profile_尾野真美子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

 まだ暑さを感じる日もありますが、9月は暦の上ではもう秋。この時期特に下半身がだるかったり、顔がすっきりしなかったり、なんとなくむくみやすさを感じている人は少なくないのでは?  夏は冷房の強い室内に長時間いたり、冷たい食べ物・飲み物を摂ることで身体が冷え、血流が悪くなりがち。本格的な秋に入る前に、夏の間に身体に溜まった水分を外に出して、むくみすっきりな状態にしておきましょう!

14953903 - raw aubergines or eggplants in basket on wooden backround.

■むくみ撃退にはなすが効く!?

むくみを改善するためにはお風呂に入って身体を温めたり、温かい飲み物・食べ物を積極的に摂ることで、身体の巡りをよくすることが大切です。それに加えて、利尿効果やむくみの原因になりやすい身体に溜まったナトリウムを排出してくれるカリウムを積極的に摂るとさらに効果が上がります! 夏野菜の代名詞、なすには、そんなカリウムが豊富に含まれているため、むくみ撃退にはおすすめの食材です。今回はなすを使った、火を使わない簡単レシピをご紹介します。

 

■火を使わないでできる!簡単なすレシピ

切って混ぜるだけなので、ちょっとしたおつまみに作ったり、一品足りないな、という時にすぐに作れて覚えておくととっても便利! 夏野菜は生で食べ過ぎると身体を冷やす効果があるので、身体を温める調味料である天然塩を混ぜるのがポイントです。精製塩は逆に身体を冷やすので、要注意!

<材料(2人分)>

1.なす・・・・・1本
2.天然塩・・・小さじ1/2
3.ポン酢・・・大さじ1

<作り方>

1.よく洗ったなすを、5ミリ幅くらいの輪切りにする
2.切ったなすをボールに入れ、天然塩を入れて塩もみして10分ほど置く
3.なすをぎゅっと絞って水気をよく切ったら、ポン酢を混ぜて完成!

アレンジで、さらにマヨネーズとおかかを加えて、マヨポン味にしてもおいしいのでおすすめです。

いかがでしたか? ぜひ今回のレシピで、夏に溜まってしまったむくみを秋までにとってしまいましょう!
(ホリスティックセルフケアインストラクター・尾野真美子)

【関連記事】
加熱の手間なし!美味しく見た目も◎な夏の缶詰レシピ3つ

【参考】
成分情報 カリウム-わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

14953903 - raw aubergines or eggplants in basket on wooden backround.

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事