LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

残ってしまった虫刺され跡に◎新陳代謝をアップするケア法

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

真夏のスキントラブルと言えば、日焼けに並んで「虫刺され」があります。ついかいてしまって、跡が残ってしまった方。肌の新陳代謝を上げることに全力を尽くしましょう。各種のビタミンと市販の薬が強い味方になってくれます。

20160905yuuko00

■刺されたら、かかないのが鉄則

虫に刺された場合、かけばさらにかゆみがひどくなり、爪で皮膚を傷つけてしまうと炎症が起きて、跡が残りやすくなります。もしも我慢しきれずにかいてしまえば、ほとんどの場合、跡になって残ることでしょう。ですが、放っておかずに正しく対処をすれば、跡を早く消すことは可能です。早速ケアをはじめましょう。

 

■まずは食事で肌の新陳代謝を上げましょう!

早く跡を消すためには、何と言っても肌の新陳代謝を上げることです。まずは食事の見直しです。肌の代謝をうながしてくれる「ABC」のビタミンをしっかりとりましょう。

ビタミンA

夏に好まれたうなぎのほか、ニンジン、かぼちゃといった緑黄色野菜やレバーなどが挙げられます。夏の疲れも同時に解消できるので、毎日とるようにしてください。

 ビタミンB

豚肉や大豆、卵などを欠かさずにとりましょう。糖質の代謝もはかれて、ダイエットのサポートにもなります。

ビタミンC

緑のピーマンや赤、黄色のパプリカがおすすめです。野菜の中でも特にCが多く含まれていますので、マリネやソテーなどでカラフルなひと皿を楽しんでください。

 

■肌の新陳代謝を上げてくれる薬もあります

傷跡を早く治す効果のある市販薬を使うこともよいでしょう。いずれも、継続して使ってください。より早い効果につながります。

「アットノン」

皮膚の新陳代謝を上げ、傷跡の回復をうながしてくれます。1~2年前の傷にも効果がみられるとのこと。

「バイオイル」

すぐれた保湿力で、肌の代謝を上げる作用があります。

「ヘパリンZクリーム」

血行が促進されることで、傷ややけどの跡の改善に役立ちます。

 

初秋からも素肌に自信が持てるよう、虫刺されの跡は早めの対処で改善しましょう。大切な肌へ愛情をかけて、お手入れしてくださいね。
(ウェルネス&ビューティーヘルスライター/ユウコ)

 【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
わかさ生活
小林製薬 アットノン公式ブランドサイト
バイオイル
ゼリア新薬工業

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ラグジュアリー空間で“プレミアム”なエステ体験をレポート!

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、ブロガーの大村香織さん、越馬千春さんととも …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle