しわや頬のたるみを改善。セラピストおすすめ頭皮ケアとは?

目元のシワが気になっていたのに、今度は頬のたるみとほうれい線が……。シワを気にして引き上げるマッサージやエステでリフトアップをされる方が多いようですが、顔だけをケアしてもまたすぐに戻ってしまいます。よく、デコルテは顔の一部と言いますが、もう一箇所忘れているところはありませんか? それは、頭皮です。今回は、セラピストの筆者が、シワ、たるみを解消する頭皮ケアをお伝えしていきます。

20160902machiyama00

■頭皮ケアで肌の調子が上がる!

フェイシャルエステをした後は頭皮をほぐすなどのマッサージを是非、追加してください。理由は、頭皮と顔の皮膚は繋がっているからです。また、頭皮と顔の筋膜も繋がっているため頭が凝っていると血流の流れが悪くなり、その影響が顔にも表れます。なので、フェイシャルエステで表情筋をほぐし、さらにヘッドスパなどで頭皮もしっかりケアしてあげてください。エステの効果がより持続されますよ。

 

■頭皮の凝りを引き寄せるNG習慣

上記でお話しした頭皮の筋膜はストレスやPC、スマホの見過ぎなどで硬くなり凝りを引き寄せます。現代人には欠かせないPCとスマホ。なるべく夜遅くまでの作業は控えるように心がけることと、頭皮ほぐしをすることです。頭には3つの筋肉がありますが、てっぺんの部分は筋膜しかないためここが一番ストレスを受けやすい部分です。つまり、この部分が凝りやすく歪みやすい場所。なので、周りの筋肉をしっかりほぐしてあげることが大切です。

 

■ヘッドマッサージより「ヘッドスパ」

手軽にできるヘッドマッサージも良いのですが、頭皮の歪みや凝りケアで取り入れたいのはヘッドスパです。だいたい以下の流れでしっかり時間をかけて凝りをほぐし、栄養を補給していきます。頭皮がほぐれるだけでも顔色が明るくなりリフトアップされますよ。

ヘッドスパの一連の流れ

1 クレンジング
2 タオルで温め汚れを浮かす
3 シャンプーしながら凝りほぐし
4 クリームで栄養補給
5 さらに揉みほぐし
6 トリートメント
7 ホットスチーマー
8 仕上げ

 

さらに肩こりや首こり、耳まわりもしっかりほぐすことで頭皮も顔もイキイキしていきます。次回からフェイシャルエステをする際はヘッドスパやマッサージも追加してみてください。気分爽快リフレッシュして、仕事のアイデアや効率も上がるかもしれませんね。
(ビューティー&ヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ

20160902machiyama00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle