コーデが即秋仕様に!残暑でも取り入れやすい秋アイテム3選

9月に入り秋を意識したファッションを取り入れるべき時期が来ました。しかし、まだまだ残暑厳しい日が続く毎日、本格的な秋服を着るのは辛い季節。涼しく秋を感じられるアイテムがあったら…とお悩みの皆さん、あります! そんなアイテムたち! 今回は今すぐにでも取り入れたいトレンド秋アイテムを厳選してご紹介します。

20160830morita00

■1枚でキレイにこなれるスキッパーシャツ

襟周りにボタンのない、開襟デザインになっているスキッパーシャツ。特に肩が落ちたドロップショルダータイプのビッグシルエットのものがトレンドです。身体に適度にゆとりがあるので着やせ効果も抜群。アウターが必要ない秋の初めに大変重宝するアイテムです。

20160830morita01

ブラック、ネイビーなどのダークカラーやトレンドのブラウン・ベージュ系ならさらに秋っぽく見せられます。

20160830morita02

 

■フェミニンで洗練された印象のフレアスリーブトップス

ラッパのようになった袖が印象的なフレアスリーブトップス。気になる二の腕周りもカモフラージュしてくれるうれしい効果もあり、取り入れなければ損なアイテム。光沢感の感じられるものを選べばオン仕様にもなる万能トップスです。

20160830morita03

 

こちらもダークカラーやカーキ、テラコッタ、マスタードなどの秋のトレンドカラーを積極的に取り入れてみてください。風通しも良く涼しく着られます。

20160830morita04

 

■即コーデが秋仕様になるスウェードフレアスカート

今年の秋にトレンドの素材として注目されているスウェード。こちらは風通しの良いフレアスカートで取り入れるのが正解。そこまで厚手の生地ではないので気温が高くても着られます。

20160830morita05

 

秋の初めはサンダルで、涼しくなってきたらブーツ、タイツを合わせてなど足元で変化をつけられるのもうれしいポイント。パンツよりも涼しいスカートで残暑を乗り切りましょう。

20160830morita06

 

最近では9月の終わり頃まで暑さが続くことが多いので初秋に着られるアイテムがたくさんリリースされています。色、素材、風通しの良さとポイントを押さえて上手な移行ファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。
(スタイリスト 森田文菜)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

20160830morita00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle