大人こそ着こなしたい!「赤」を効かせた秋コーディネート術

20代前半のころは、ともすると子どもっぽくなったり、主張が強すぎたりする「赤」。でも、30代、40代になった今だからこそ、ちょうどよく着こなすことができるんです。その「赤」が今季のトレンドカラーになっています。今回はそんな「赤」のコーディネートをいくつかご紹介したいと思います。

20160912nagaoka00

■初心者さんなら紺との組み合わせがオススメ

初心者さんにオススメしたいのが、紺とのコーディネート。この組み合わせは赤色が際立って見えるので、赤を主張したい時にオススメです。また、赤と紺のコントラストが品の良さを醸し出してくれます。それもトップスが赤なら、挑戦しやすいのでオススメ。ボトムスの紺が引き締め効果を出してくれるのも嬉しいところ。デザインは何の柄も入っていないものだと、着まわしの幅も広がります。素材は、肌になじむようなものだと着やすくて、活用度合いも広がります。

20160912nagaoka01

 

■赤をやわらかい印象に仕上げたいならブラウンと

赤をやわらかく上品な印象に仕上げたいなら、ブラウンとのコーディネートがオススメ。主張の強い赤をブラウンが和らげてくれます。また、赤とブラウンは同系色なので、比較的合わせやすい組み合わせ。ブラウンは、薄めのものより濃いめのものをチョイスしたほうが、大人っぽく仕上がります。オススメはスカートとのコーディネート。それも素材はレザーが今っぽくて◎。小物はスカートのブラウンより、明るいベージュをチョイスすると、品よくまとまります。

20160912nagaoka02

 

■シックに着こなしたいなら黒と

より大人っぽく、シックに着こなしたいなら黒と合わせるのがオススメ。ただ、黒と合わせるときのポイントは、少し黒味がかったダークな赤を選ぶこと。明るい赤だとちぐはぐした印象になってしまいます。少しトーンアップしたいなら、ベージュ系の小物をもってくると、全体の印象が明るくなって、やわらかみも出ます。トレンド感を出したいなら、今流行の太めボトムスなど、ゆったり感のあるものをチョイス。黒で太めなので、気になるお腹の体型カバーにもなってくれます。

20160912nagaoka03

トレンドカラーの「赤」。ほどよく年齢を重ねた30代・40代だからこそ、赤も品良く、またいろんな組み合わせで楽しめるというもの。秋にむけてのダーク系のお洋服との相性もいいので、1着購入してみてはいかがでしょうか。
(ライター・長岡宏江)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

20160912nagaoka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle