LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「朝1分」の新習慣!エイジング世代におすすめのエネルギー注入法

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

毎日の始まりは、すっきり目覚めて1日の準備をしたいもの。でも、とにかく朝は時間がありません。そんな時でも、わずか1分でできる30代・40代のエイジング世代におすすめの「エネルギー注入方法」を紹介しましょう。

朝の過ごし方

1.朝の新鮮な空気のもとで深呼吸

いつでも朝の空気は気持ちがいいもの。まずは窓を開けて、部屋の空気を入れ替えると同時に、さわやかな空気に触れましょう。そして、ゆっくり深呼吸をします。体調が優れないときは、呼吸が早くなりがちだと言われています。意識的にゆっくりと気持ちを落ち着けて、深い呼吸を繰り返しましょう。 何かとストレスがたまったり、プレッシャーがかかったりしやすいエイジング世代。まずは何も考えずにリラックスして、仕事に臨める態勢を作りましょう。

 

2.顔のリフトアップに即効!?頭皮マッサージ

いつもの化粧の前に頭皮マッサージをしてみましょう。頭皮と顔は同じ1枚の皮膚でつながっています。頭皮が固くなっていると、顔の筋肉の張りが失われ、たるみなどの原因になるそうです。そこで頭皮を引き上げるマッサージをすれば、顔もリフトアップ&眠気もスッキリするはず。
・5本の指すべてで側頭部を耳から頭頂部まで引き上げる
・1回5秒で頭皮を持ち上げる感覚で、10回繰り返す
目元やフェイスラインのたるみに最も効果が期待でき、即効性もあるようですので、お試しあれ!

 

3.「お味噌汁」で朝からしっかり働く頭に

朝は食欲がなくてご飯を食べられないという人も、スープやみそ汁なら口にしやすいはず。インスタントのものを使えば準備も簡単ですし、身体が温まり、朝から頭もしっかり働くはず。
トッピングを加えれば、簡単な「朝ごはん」に。例えばとろろ昆布を入れると、食物繊維がたっぷりなので満腹感が得られ、便秘解消にもつながります。もう少し時間がありそうな人は、野菜を入れてみましょう。これから冬にかけて旬のほうれん草は、栄養価も抜群。たくさんの栄養素を含み、新陳代謝を活発にすると言われています。

いかがでしょうか。朝の一工夫が、健康で美しく過ごせるきっかけになりますよ。寒くなり、布団から出たくない…という時期になる前に、ぜひ習慣にしてみましょう。
(LAR編集部)

【関連記事】
朝の仕度時間で若返る!?「顔ヨガ」で手に入れる褒められフェイス

【参考】
※楊 慧著、楊 名時監修『健康太極拳』(成美堂出版)
※日経BPムック 日経ヘルス別冊『5歳“若見え”美肌バイブル』(日経BP社)
※板木利隆監修『からだにおいしい野菜の便利帳』(高橋書店)
NHKあさイチ、首都圏ネットワークに出演 川口、小泉両先生 -大妻女子大学

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

朝の過ごし方

Related Article関連記事

最新の記事