美人祈願ができる!美容家おすすめ京都にある美の神社2選

京都といえば人気の観光スポットですよね。筆者は京都が大好きで10回以上訪れています。京都はお寺や神社が沢山あり、どこを観光するか迷った経験はありませんか? そんな時におすすめしたいのが「美の祈願」が出来るスポット。今回は京都で美の祈願ができる神社を2つご紹介します。

20160815hanada00

■河合神社

下鴨神社の境内にある河合神社は、神武天皇の母である「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」が祀られています。玉依姫命は女性を守る美麗の神として信仰されていて、簡単にいうと「美人祈願」「安産」「育児」「縁結び」などの願いごとを叶えてくれる神様です。

鏡絵馬と美人水を要チェック

鏡絵馬は、美麗祈願の絵馬として販売されているもので、手鏡の形をしています。表面には顔を表す模様が入っており、これを自分の顔に見立てて化粧をしていきます。眉毛、まつ毛、チークなど自分の化粧品を使用して自分が思い描く綺麗な顔に仕上げ、(化粧品がない場合は色鉛筆が借りられます)裏面に願い事を書いて奉納します。出来上がった絵馬は個性が溢れ、見ているだけでも楽しいですよ。奉納した後は売店で販売されている「美人水」を飲むのがおすすめ。美人水には綺麗で若々しい肌をつくるといわれているカリンが使用されています!

20160814hanada01

鏡絵馬 初穂料800円
美人水 350円

20160814hanada02

河合神社詳細

住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号:075-781-0010
参拝時間:6:00〜17:30

 

■美御前社(うつくしごぜんしゃ)

八坂神社の境内にあるのが美御前社。美御前社には、宗像三女神(むなかたさんじょじん)といわれる「多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)」、「多岐津比売命(たぎつひめのみこと)」、「市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)」が祀られています。この3人の女神の中でも、とくに際立つ美人の神が市杵島比売命といわれていて、財福、芸能、美貌の神として信仰されています。

神社の中に美容に効く水!?

美御前社の前には「美容水」といわれる神水が湧き出ています。この水を2~3滴取り、肌につけると良いそうです。美容水は「肌の健康はもとより、心から美しく磨かれる水」といわれています。

20160814hanada03

美御前社詳細

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
電話番号:075-561-6155

 

いかがでしたか? どちらも京都の人気観光スポットの中にある美の神社です。女性同士で旅行する場合はプランに入れると楽しめると思います。是非参考にしてみてください。
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
河合神社
美御前社

20160815hanada00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle