LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ムシムシする季節に!デリケートゾーンケアコスメまとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暑くて湿度も高い夏は、デリケートゾーンがムレやすい季節。かゆみやニオイなどの不快感にお悩みの方も多いのではないでしょうか? だからといってやみくもにゴシゴシ洗っても、摩擦による傷が炎症を起こしたりとかえってトラブルのもとになります。これからご紹介するデリケートゾーン専用のケアアイテムで、優しく丁寧にお手入れしましょう。

36864866_l

■デリケートゾーンがかゆくなるのはなぜ?

デリケートゾーンは他のどこよりも通気しにくい部分です。さらに汗やおりものなどが分泌するのでムレやすく、生理中ならばなおさらですね。常に湿度が高い状態なので、雑菌も繁殖しやすくなっていますから、清潔さをキープできるようにしたいですね。

 

■なぜ必要?デリケートゾーンのケアのポイント

デリケートゾーンの経皮吸収率は、腕の内側を1とすると40倍以上といわれています。だからこそ、我々を守ってくれる常在菌を守りながらも、優しさや安心感のある専用アイテムは必須! ごしごし洗いの摩擦による刺激や乾燥にも弱い部分なので、丁寧にやさしく洗うことも大事です。

 

■ライター厳選!ケアコスメ5つ

デリケート ソープ/ピュビケア

イタリアのオーガニック認証ICEA取得のデリケートゾーン専用ソープ。pHバランスを考え、肌に負担をかけず優しく洗浄。デリケートゾーンだけでなく、ボディーソープとしても気になる部位を合わせてケア出来ます。好みに合わせて、ダマスクローズ(画像)・シトラスオレンジ・ネロリの3種類から選べるのも嬉しいポイント。
(125ml 税込価格2,268円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

 

デリケートハイジーンソープ/アルジタル

海洋性ミネラルや保湿成分をたっぷり含んだ、グリーンクレイ配合の洗浄料。イタリアの天然水とニアウリ・セイヨウハッカ・ラベンダーなどの植物成分配合で、清涼感のある香りと、スッとする洗い上がりも人気。容量は多めですが、開封後は6か月を目安に使い切って下さいね。  
(250ml 税込価格2,808円)

30代・40代からのエイジングを楽しみ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

 

アンティーム フェミニン ウォッシュ/アンティームオーガニック

オーガニック原料にこだわった弱酸性のリキッドソープ。すっきりとした爽快な洗い心地です。ローズマリー・ラベンダー・オレンジ・レモンなどの植物原料配合で、肌と環境への優しさに配慮した設計です。しっかり泡立てて丁寧に洗って下さい。
(100ml 税込価格2,160円)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

 

イブブロッサム インナークレンジングムース/ミシャ

ムースタイプのデリケートゾーン用クリーナー。膣内のpH指数のpH4.5~pH5.0と同じ弱酸性の柔らかい泡が、デリケートゾーンをやさしく洗い上げてくれます。ハスの花水と菊の花水を配合。同シリーズに、「イブブロッサム フレッシュアップティッシュ」というシートタイプもあります。
(150ml 税抜価格1,000円)

20160623saitou02

 

デリケートウォッシュオイル/ピーチジョン

汚れをオイルで浮かせて落とすことができるという新発想のケアアイテム。国際的にも高い基準をクリアした自然由来の成分配合で、デリケートゾーンにも安心して使えます。約3分間なじませて洗い流すだけで、ニオイのもととなる汚れもケアできます。
(100ml 税抜価格3,500円)

20160623saitou04

 

デリケートゾーンはこれまで特に意識してお手入れしてこなかったという方も多いかもしれませんが、専用のケアアイテムを使うことで湿度の高い季節でもさっぱり快適に過ごすことができます。お手入れのあとはなるべく肌にやさしく通気性の良い素材の下着を身に着けて、清潔感をキープしましょう。

(LAR編集部)

【関連記事】
夏のおでかけ後の肌に。スキンケアに使える自然素材4つ

【参考】
Pubicare
ARGITAL – アルジタル
FEMININE WASH – アンティームオーガニック
イブブロッサム インナークレンジングムース-ミシャ
デリケートウォッシュオイル-ピーチジョン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

36864866_l

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら