頬に透明感と潤いをプラス!秋の新作ジェルチーク3選

そろそろ秋物の洋服が店頭に並び始め、メイクも少しずつ秋モードへとシフトしていく季節です。とはいえ、まだ気温や湿度が高いこの時期にそれとなく秋の空気感をまとうには、チークの質感からほんのりとさりげなくチェンジしていくのがオススメ。今回は、紫外線やエアコンで乾いてしまった肌をいたわりながら、透明感と潤い感をプラスしてくれる新作のジェルチークを美容ライター・コスメコンシェルジュの筆者がご紹介します。

20160818akikosaito00

■夏の終わりのお肌は乾いている

夏の間、外出時は必ず日焼け止めを塗っていた、日傘やサングラスを欠かさなかったという方でも、地面からの照り返しやサングラスのすきまから注ぐ強い紫外線による影響は少なからず受けているもの。紫外線にはA波とB波があることはもうご存知だと思います。紫外線B波は、お肌に炎症を起こし、すぐに変化が現れるのでダメージにすぐに気が付きますが、紫外線A波は、真皮まで届いて時間をかけてお肌に乾燥やくすみなどのダメージを与えます。さらに、エアコンにあたり温度差にさらされることで、血行が悪くなったり、表皮が乾いてしまいがち。夏の終わりに、お肌が乾燥していると感じられるのはこのためです。

 

■この部分が乾燥していると老けて見える

ほほの真ん中にツヤがあると若々しく見えることを実感される方も多いのではないでしょうか。残念なことに、プレストパウダーやパウダータイプのチークで、乾燥によるチリメン皺が目立ってしまったということはありませんか? そこで、オススメなのがこの秋新登場の、ジェルタイプのチークです。この秋にトレンドとなるクラシックな雰囲気に欠かせない正統派の女らしさやナチュラルな色気を演出してくれます。

 

■潤いと血色感を演出したい方に

エピック ミニ ダッシュ/THREE

高い保湿効果で潤いにあふれるナチュラルなほほを演出してくれるホイップドティントジェル。リップカラーとしても使用できるので、統一感のあるメイクを楽しむことができます。生命感にあふれる生き生きとした表情になって◎。
(全7色 税抜価格3,000円)

20160817akikosaito01

■ナチュラルなみずみずしさを演出したい方に

クラシック フィルム チークス(数量限定)/RMK

ウォーターベースのみずみずしい質感で、内側から色づいたような自然な血色感を彩ってくれます。ノンパールなので、お風呂上がりのすっぴんメイクにもオススメ。
(全7色 税抜価格3,000円)

20160817akikosaito02

 

■セミマットなシルキー肌を作りたい方に

ベビードール キッス&ブラッシュ/イブ・サンローラン・ボーテ

こちらは新作ではありませんが、新色が登場してますます人気のリキッド状のクリームチーク。こちらもリップに使用できます。ピンクローズの18番、ビビッドなオレンジレッド19番が秋の新色。パーツの際立つクラシカルなメイクにマッチ。
(2016秋・新色2色 税抜価格5,600円)

20160817akikosaito03

 

※画像は4番オレンジフゥグ

■ジェルチークの使い方

1.色をのせたい頬の部分にチップを直接あて、ぽんぽんと3か所くらいに色をのせる。

20160817akikosaito01

 

3.素早く指でのばしながらぼかす。
4.自然な血色感をねらって、点線の部分にうすくのばす。

20160817akikosaito06

5.ほほの真ん中に自然な血色のようなツヤができます。

20160817akikosaito07

 

いかがでしたか? 自然なツヤと血色感をまとって、潤いのある秋の旬顔を目指してみてはいかがでしょうか?
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ

【参考】
エピック ミニ ダッシュ-THREE
クラシック フィルム チークス-RMK
ベビードール キッス&ブラッシュ-イブ・サンローラン・ボーテ

20160818akikosaito00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle