塗り直し簡単!ライター厳選UVパウダー・スプレーまとめ

夏の紫外線からお肌を守るためには欠かせない日焼け止め。効果的にUVカットするためには2~3時間おきに塗り直しが必要と言われていますが、フルメイクしてしまった後だと「塗り直しと言われても…」と困ってしまいますよね。そこで今回は、メイクの上からでも手軽に塗り直すことができる、パウダータイプ・スプレータイプの日焼け止めをまとめてみました。日焼け止めをより効果的に使用するためのポイントとあわせてご紹介していきます。

A18711314_m-e1465990861802

■顔は「スキンケアの最後・メイクの前」に

せっかくの日焼け止めを、より効果的に使用するための基本的な注意点をご存知でしょうか? 顔は、スキンケアの仕上げとして日焼け止めを使用してください。後から保湿アイテムを重ねると効果が半減してしまうので、注意してくださいね。また最近では、 朝のスキンケアで保湿アイテムを重ねすぎて、化粧崩れしやすくなっている方も多いようです。ファンデーションの前の下地に、SPF値、PA値の高いアイテムを選ぶと重ねるアイテムが少なくなり、ヨレにくくなります。筆者が執筆した高機能UV下地の記事をぜひご参照ください。

 

■「日焼け止めの適量」ってどのくらい?

大体の人がSPF値・PA値の効果を得られていない!?

日焼け止めのSPF値やPA値は「肌1㎠あたり2mgずつ」という、たっぷりめの量を使用した場合の表記です。一般的には、その3割程度しか使用していないという人が多いといわれていますから、十分なUVカット効果が得られにくいことは明らか。

最大限に効果を発揮する日焼け止めの塗り方って?

環境省では最大限に効果を高める塗り方として「顔への2度塗り」をすすめています。メイク崩れが気になる方は、頬などの一番紫外線が当たりやすいポイントを中心に二度塗りすればよいでしょう。ボディの場合は、容器を直接肌につけるようにして日焼け止めをのせ、指全体でラセンを描くように広げると、ムラなく塗れてオススメです。

20150425NANA

■日焼け止めの使用期限「香り」もポイント!?

できれば毎年買い直しておきたいところですが、残っていたら捨てるのはもったいないですよね。そこで、残っている日焼け止めを使っても大丈夫かどうか判断する基準は「香り」です。かいでみると、酸化されたような臭いをしていませんか? そのような匂いがしたら、買い替えの合図かもしれませんよ。買い替えたときにぜひチェックしていただきたい日焼け止めは以下の通りです。

 

■ライター厳選UVパウダー・スプレー4選

軽やかな使用感のルーセントUVパウダー

ナチュラルホワイトニング ミネラルパウダー サンスクリーン/MiMC

白浮きせず、肌になじむルーセントタイプのパウダー。何度重ねても軽やかな仕上がりをかなえられ、ポンポンチークの要領ではたけるのでアウトドアのおともにぴったり! クリアホワイトとピュアベージュの全2色。SPF50/PA+++。
(税抜価格6,300円 ※春夏限定)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

UVフェイスパウダー/Koh Gen Do

紫外線吸収剤不使用ながら、「SPF50+/PA++++」を実現! 紫外線防止効果は最上級クラスですが、しっとりサラサラの軽い着け心地で塗り直しても重たくならず、化粧直し用のパウダーにも◎。ソフトベージュ、ナチュラルベージュ、ベビーピンクの全3色。
(10g 税抜価格3,400円 ※限定)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

ミネラルUVパウダー/エトヴォス

ミネラルと美容成分でできたノンケミカル処方のパウダーながら、波長の長いロングUVA波やブルーライトもカットする強力な紫外線防止効果が美容ライターの間でも話題! 塗り直しをしても重くならないので、こちらもアウトドアのお供に◎。
(5g 税抜価格2,800円 ※2016年限定モデル)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

スプレータイプの日焼け止め

メイクの上からもシュッとひと吹きできるので、塗り直しが簡単です。また、背中など手に届かないところにも最適。商品によっては髪にも使えるのでとっても便利。髪の日焼けはカラーの退色にもつながるので、実はしっかりケアしたい部分なんです。

ファシオ「UVプロテクトスプレー N」

ひんやり感が心地よく、シャボンの香りもポイントです。日焼け止めを塗っている感覚が全くなく、ストレスフリーで使えます。 
(SPF50+ PA++++ メーカー希望小売価格税抜¥800)

 

塗り直しも楽々なUVパウダー・スプレーは、絶対に日焼けしたくない!という女性にとって心強い味方。化粧直しのついでにサッと塗り直せる日焼け止めで、シミの原因にもなる紫外線からしっかりお肌を守っていきましょう。今回ピックアップしたアイテムを参考に、ぜひ自分に合ったUVパウダー・スプレーを探してみてくださいね。

(LAR編集部)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
※小西さやか・櫻井直樹著(2015)『すっぴんもメイク後のきれいな人の習慣 効果が変わる「化粧品」の使い方』(青春出版社)
スキンケアナビ – 花王
紫外線環境保健マニュアル2015 – 環境省
ナチュラルホワイトニングミネラルパウダー サンスクリーン – MiMC
UVフェイスパウダー – Koh Gen Do
ミネラルUVパウダー – エトヴォス
UVプロテクトスプレー N – ファシオ

A18711314_m-e1465990861802

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle