コーデの幅が広がる♪今季買い足したいトレンド小物3つ

オシャレ感度の高い方なら、きっと小物にも気を使っているはず。でも、どうせ持つならトレンド感がありつつ、いろんなバリエーションの服に対応できる、活用度の高い小物が欲しいのではないでしょうか? そこで、今回は持っているだけでいろんな着こなしに大活躍するトレンド小物をご紹介します。

20160817nagaoka00

■レースアップシューズ

スカートスタイルだけでなく、パンツスタイルにも合う活用度が高いアイテムです。ヒールがないため、楽チンでついつい使いたくなりますよね。お仕事シーンなどのきちんとした格好や、ジーンズなどのカジュアルな格好とも相性がいいので、1足持っておくと重宝します。色は、どんなカラーの服とも合わせやすい黒が活用シーンも多くなるのでオススメ。

20160817nagaoka01

定番のジーンズカジュアルも、レースアップシューズを足元に持ってくるだけで今っぽい着こなしになります。

20160817nagaoka02

女らしいスカートコーデにも、レースアップシューズは相性抜群。かわいらしさが一層引き立ちます。

20160817nagaoka03https://crosset.onward.co.jp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=KKWXLA0041&SC=OWD&SST=&aid=&aid2=&aid3=&CC=175

 

■長巻細ベルト

パンツやスカートに合わせてもよし、ワンピースのアクセントにしてもよし、羽織ものに巻きつけるもよしと、様々な着こなしに活躍してくれるベルトですが、トレンドを押さえたいなら、細いものをチョイスしてみてください。いろんなカラーの洋服と合わせたいなら茶系を。引き締めて見せたい、アクセントとして使いたいなら、黒がオススメです。

20160817nagaoka04

トレンドのゆるっとしたトップスに細ベルトを合わせれば、きちんと感をプラスしてくれるので、お仕事シーンの格好に仕上がります。

20160817nagaoka05

トレンドのセットアップも、そのまま着るよりも細ベルトを巻くことでアクセントになり、よりオシャレな印象に。

20160817nagaoka05

 

とろみ素材のワンピースも、細ベルトを巻くことでウエストラインが強調され、女らしさが際立ちます。

20160817nagaoka06

■プチスカーフ

こちらもこの春夏流行しているアイテム。通常サイズより、やや小ぶりなので、首やカバン、手首などに巻いて手軽に印象を変えられる万能小物です。上品なスタイルが多い方は、クラシカルな柄のものを。カジュアルなスタイルが多い方は、バンダナ柄を。プチスカーフは夏だけでなく、秋まで使えるので、色は茶系を選ぶと長く使えます。もしくは、お値段も手頃なアイテムなので、いろんな色や柄のものを揃えてみるのもいいでしょう。

SF2JLW0840_030_C001_pb_BT20160726202306328

 

首にちょこんと巻くだけで、シンプルなスタイルのアクセントに。上品な印象に仕上がります。

20160817nagaoka09

 

柄のないシンプルなコーディネートも、手首にプチスカーフを巻くだけで華やかな印象に。洋服との同系色なら、着こなしも簡単です。

20160817nagoka10

 

カジュアルなスタイルでも、バッグにプチスカーフを巻くことで、上品さが加わってオシャレ度がぐんとアップ。

20160817nagaoka11

小物は使い方次第で、いつもの格好にアクセントをプラスできるオシャレの重要アイテム。もし、いつもの格好にマンネリ感を覚えたなら、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
(ライター/長岡宏江)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

20160817nagaoka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle