30代・40代でも挑戦できる!チョーカー選びポイント3つ

今年の夏に若い世代を中心に人気を集めているアクセサリーといえば「チョーカー」。90年代に一度トレンドになったので、懐かしく感じている30代以上の女性も多いのではないでしょうか。流行っているからには若い子だけのものにしておくのはもったいない! 大人女性でも十分トライできてコーディネートのポイントになってくれるものがあるんです! そこで30代、40代がつけていてもおかしくないチョーカーの選び方をご紹介します。

20160809morita00

■細めのデザインを選べば大人仕様に!

大前提として、大人チョーカーは断然細めタイプが鉄則。太めを選んでしまうと主張が強すぎて少々トゥーマッチ。さらに若作りしている感も与えてしまいかねないので危険。細めの紐を選べばやりすぎない大人の遊び心をプラスできます。チャームも極力小さめか、ないものを選んでください。

OWD0012548_ZZZ_D003_pb_BT20160703160711090

 

■シルバーorゴールドタイプはネックレス感覚でつけられる!

ハードな印象のチョーカーも、シルバーやゴールドタイプを選べば普段のネックレスの延長でつけることができます。バングルのように首にガチッとはめるタイプなどが多く、着脱が楽なところもうれしいポイント。このようにチェーンと一体型になっているものはシンプルなトップスを華やかに飾ってくれます。上品で落ち着いた印象でつけられるチョーカーです。

20160809morita02

■スウェード・ベロア素材を選べば秋まで使える!

秋までトレンドが続きそうなチョーカー。素材をスウェードやベロアにすれば秋冬まで活躍してくれます。また、これらの素材はチープに見えず高見え効果もあるので、30代以上の大人女性にはぴったりです。

20160809morita03

夏はTシャツに、これからの季節はニットにとシンプルなトップスを今っぽく変えてくれる魔法のアイテムであるチョーカー。今最も手に入れたいアクセサリーの一つです。ぜひチェックしてみてくださいね!
(スタイリスト・ライター 森田文案)

【関連記事】
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

20160809morita00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle