LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

美容家が厳選!プチ断食中におすすめのドリンク3選

尾野真美子

Profile_尾野真美子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

最近、雑誌でも特集が組まれることが増えてきたファスティング。実践されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? ファスティングとは、半日~数日間固形の食べ物を摂らずに胃の中を空っぽにすることで、消化器官系の休息やデトックス、脂肪燃焼を促す効果があると言われています! 今回は、ファスティング中におすすめのドリンクをご紹介します。

20160810ono00

■ファスティングってなにがいいの?

ファスティングの鍵となるのは、ズバリ酵素。身体には2種類の酵素があり、食べ物を分解・消化してエネルギーに変える「消化酵素」と、そのエネルギーを使って血液を巡らせたり老廃物の排出、ウィルスの撃退、肌や身体の新陳代謝を活性化させる「代謝酵素」があります。酵素の力を100%とすると、消化酵素が70%の割合で働いている時は代謝酵素は30%というように、どちらかが多く稼働している場合はどちらかの働きが弱くなる特性を持っているんです。間食をしたり、夜20時以降に食事をすることも少なくない現代人は、消化酵素が常に稼働状態。胃腸を休め、代謝酵素を活性化させるファスティングは現代人にこそ向いているんです!

 

■一食抜くだけでも効果あり!プチファスティングのススメ

筆者のおすすめは、比較的取り入れやすい夕飯だけを抜くプチファスティング! 夕飯を食べないことで、活性化した代謝酵素が睡眠中の身体の修復・回復を促してくれます。ファスティング後の食事は、胃腸の負担になりにくいものが鉄則。また空腹状態のところにジュースやお菓子など糖分の多いものを摂ってしまうと吸収率の上がってしまうので、おかゆやスープ、お味噌汁、フルーツなどを翌日の朝食に摂るのがおすすめです。

 

■美容家厳選!プチ断食のお供におすすめドリンク3つ

 では、プチ断食中に何を飲んだらよいでしょうか? もちろん水でもよいですが、今回は筆者厳選のおすすめのドリンクを紹介します。

1.デトックスウォーター

デトックスウォーターとは、水にハーブや野菜、フルーツなどを混ぜて作った飲み物のこと。作り方は簡単、水を注いだ容器に以下の材料を入れ、冷蔵庫で4-5時間置くだけ。今回はきゅうり、ミント、レモンを使いますが、きゅうりによる利尿作用効果、ミントに含まれる胃腸回復効果、レモンに含まれるビタミンCによる抗酸化作用が含まれたまさにファスティングにぴったりなブレンドです!

<材料>
1.ガラス容器(冷水ポットがおすすめ)
2.きゅうり 1/2本
3.ミント 適量(葉10枚程度)
4.レモン 1/2個
5.水 適量

2.ハーブティー

最近ではデトックスや消化器官をサポートするハーブがブレンドされたハーブティーも多く出ています。ヨギティーというブランドの『ヘルシーファスティング』というハーブティーは、まさに名の通りファスティングのためにブレンドされたもの! ほんのりと甘みを感じる味で、飲みやすくおすすめです。

20160809ono01

3.焙煎小豆粉

意外と知られていませんが、小豆にはデトックスに良いとされるサポニンや食物繊維、また抗酸化物質であるポリフェノールがたくさん含まれており、最高のデトックス&アンチエイジングフードなんです! 焙煎小豆粉は火を通して粉末状にしてあるので、そのままお湯に溶かして飲むことができます。粉末状であれば比較的消化もしやすいので、ファスティングのお供に◎。

20160809ono02

いかがでしたか? 夏は冷たいものを摂る機会が多いので、余計に胃腸が疲れやすいもの。ぜひこの週末、プチファスティングを取り入れてみては?
(ホリスティックセルフケア・インストラクター 尾野真美子)

【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

【参考】
キューピー
わかさ生活
YOGI TEA
オーサワジャパン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20160810ono00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら