美容家おすすめ!素材にこだわる京都のラーメン屋さん2選

ラーメンと聞くと、凄く美味しいけれど、身体に良くない食事というイメージがありますよね。ラーメンは炭水化物を多く摂取しがちですし、塩分過多になりやすいです。最近は健康ブームもあって、ラーメン屋でも健康を意識したお店が登場しています。今回は筆者が実際に食べた健康を意識する人におすすめする京都のラーメン屋さんを2つご紹介します。

30133795 - korean ramyeon ramen noodles

■麺や高倉二条

丸太町駅から徒歩7分の場所にある「麺や高倉二条」。地元では行列のできるお店としても有名です。席はカウンターの9席しかありませんが、女性でも入りやすい雰囲気のお店で、医食同源をコンセプトに掲げています。具体例を挙げると、麺にビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な全粒粉麺を使用していたり、スープは化学調味料を一切使わず自然の旨みを活かした豚骨魚介スープを使用しているなどがあります。全粒粉はGI値が低く、抗糖化などに役立つ食材なので、糖質を気にする人でも食べやすいラーメンです。

身体にも美容にも嬉しいラーメン

スープの色は濃いのですが、動物系ならではのギトギトした感じや豚骨の臭みはないため女性でも食べやすいスープです。つるっともちっとした麺は蕎麦の食感に近いです。店内で丁寧に炙っている「炙り白ネギ」がトッピングされているのですが、これが特に美味しかったです。完食しても胃の負担にならないラーメンなのでおすすめ。
(ラーメン 700円)

20160807hanada01

店舗情報

住所:京都府京都市中京区観音町64-1
電話番号:非公開
営業時間:
【月~金】11:00~15:00(L.O14:50) 18:00~22:00(L.O.21:50)
【土・日・祝】11:00~15:00(L.O.14:50)18:00~21:00(L.O.20:50)

 

 ■麺屋 猪一

 河原町駅から徒歩6分の場所にある麺屋猪一。オープン前から行列のできるお店として地元では有名です。カウンターとテーブル席合わせて10席という小さなお店ですが、清潔感のあるとても綺麗な店内で女性が入りやすい雰囲気を醸し出しています。猪一がこだわっているスープは2種類あり、白は白だし醤油、黒は濃い口黒醤油と選べるようになっています。また、スープは動物系(豚、鶏)の脂を一切使用せず、麺は北海道小麦を使用し添加物(保存料、着色料)を一切使用していません。あっさりしたラーメンが好きな人には堪らないお店だと思います。

ラーメン屋のメニューにグリーンスムージー!?

メニューには、ラーメン屋では珍しい「自家製グリーンスムージー 飲むサラダ」があります。小さなグラスに並々と注がれたグリーンスムージーは、りんご、ほうれん草、小松菜、パプリカ、レモンなどを使用しているそう。頼むとラーメンの前に提供してくれます。新鮮さを感じる飲みやすいスムージーで、後味の悪さが全くないので食前に飲んでも味に影響がありません。ラーメンだけでは野菜が足りないと感じる人は注文することをおすすめします。
(自家製グリーンスムージー 飲むサラダ 300円)

20160807hanada02

店舗情報

住所:京都府京都市下京区恵比須之町528 エビステラス 1F
電話番号:075-353-7413
営業時間:
【月〜土】11:30~14:00 、17:30~22:00
【日】11:30~14:00 、17:30~21:00
定休日:月曜日(スープがなくなり次第終了)

 

いかがでしたか? どちらのお店も京都で大人気のお店です。京都は観光スポットで人気の街ですし、どちらの店舗も観光のついでに立ち寄れる場所にあります。地元の人だけでなく旅行に行かれた際に立ち寄るお店として覚えておくといいかもしれません。
(薬剤師 花田真理)

【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

【参考】
麺や高倉二条

30133795 - korean ramyeon ramen noodles

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle