キュッと上向き美尻に!簡単エクササイズで美ヒップライン

人にはそれぞれ好きなパーツがありますが、腰からヒップラインにかけてのカーブがたまらなく好き! という人も多いですよね。しかし、これは男性目線の場合が多く、女性はどちらかと言えばキュッと上向き小尻型が好きな人が多いようです。いずれにせよ、大切なのは弾力性があるハリのある肉質と、上向きライン。そこで今回は、硬く凝り固まった臀部をほぐしながら、尚且つ形のいいヒップラインに仕上げるエクササイズをご紹介します。 是非、弾むようなヒップを作ってみて下さいね。

20160805morikazuyo00

 

■簡単エクサでハート型ヒップを作りましょう!

ヒップラインに自信がない人は、お尻を1つの塊だと思いがちです。お尻は左右2つあり、大殿筋や中殿筋と言った筋肉で形作られています。それぞれ外側に足を開く時に使う筋肉、足を後ろに蹴り出す時に使う筋肉というように働きがあり、使うことで筋肉本来のシルエットが浮かびあがり、綺麗なヒップラインになるのです。

基礎代謝もアップする!?

このエクササイズは、膝を床から離す時に使う大殿筋と太もも裏のハムストリングス、膝をクロスする時に使う中殿筋を鍛えることで、ハート型の上向きヒップラインに仕上げます。さらに膝を左右に大きく動かす動作で股関節の可動域を広げ、関節自体の動きもよくしていきます。つまり、このエクササイズをすれば普段の生活でも、動作が大きくなり基礎代謝もアップし、無駄なお肉が付きにくくなります。

動作のポイント

膝を大きくクロスする時に体の軸がぶれないこと。つまり体幹部分は安定させたまま、関節の可動域を利用して臀部の筋肉を刺激するように意識して下さい。最初は膝が床に付かなくても大丈夫です。継続することで徐々に可動域も広がり、動きも大きくなっていきます。

 実践回数&期間

3週間トライしてみて下さい。必ずボディラインに変化が現れます。

やり方

1.床に手のひら、膝をつけます。手首の真上に肩、膝の真上に腰がくるように姿勢をとります。

20160805morikazuyo01

2.左の膝を床から離します。

20160805morikazuyo02

3.そのまま右膝を右膝外側の床にタッチします。ゆっくりと膝を元の位置に戻し、15回を目安に動作を繰り返しましょう。反対側も同様に動作します。

20160805morikazuyo03

いかがですか? このエクササイズは、お尻が凝っている人は伸ばす気持ちよさを感じるかも知れません。股関節の稼働域を十分に広げ、大きな動作でじっくりと形のいいヒップラインを作って下さいね。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

20160805morikazuyo00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle