LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

美味しくて美容にも◎フルーツアイスティーに合う果物3つ

Eriko

2014-11-11-00-00-18_deco

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

冷たいアイスティーがおいしい季節となりました。アイスティーといえばシロップで甘味をつける方が多いと思いますが、エイジング世代ならば人工の糖質はなるべく控えたいもの。代わりにビタミンや抗酸化成分が豊富なフルーツをプラスしてみてはいかがでしょう? 栄養もおいしさも、そして美容効果までしっかり得ることができます。今回はそんな「フルーツアイスティー」にふさわしい果物を3つご紹介します。

3564410 - glass of fruity ice tea perfect for hot summer

甘美な香りととろけるような果肉が、アイスティーのおいしさをさらに引き立ててくれる桃。クエン酸やリンゴ酸などの植物酸が、疲れたカラダをやさしく癒してくれます。また食物繊維の代表選手であるペクチンも含まれるため、便秘解消にも◎。桃のピンクと紅茶の赤がマッチして見た目にもかわいく、お客様にも喜ばれそうです。

20160804eriko002

 

こってり食のお供に「パイナップル」

芳醇な香りとほどよい酸味が魅力のパイナップル。糖質代謝をうながすビタミンB1や、肉などのたんぱく質を分解する酵素が多いことで知られています。よって、こってりした重たい食事のお供にはパイナップルアイスティーが最適。消化をうながし、食物繊維との相乗効果でお腹の調子を整えてくれます。

 

美容成分の宝庫「マンゴー」

南国フルーツの女王ともいわれるマンゴー。老化を招く活性酸素を抑制するカロテンや、抗酸化作用が強いビタミンC、利尿作用のあるカリウムなど、アンチエイジング成分がたっぷり含まれています。完熟したとろみのある果肉は、紅茶との相性もぴったり。まだまだ高価ですが、たまに味わう贅沢ティーとしてどうぞ。


シンプルなアイスティーが、フルーツを入れるだけで豪華にさま変わりします。暑い季節を楽しく、そしておいしく乗り切る工夫としてぜひ試してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター&ティーアドバイザー Eriko)

【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

【参考】
※白鳥早奈英・板木利隆監修(2009年)「もっとからだにおいしい野菜の便利帳」高橋書店

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

化粧のりの良い肌に。エイジング世代の頼れる“相棒”とは?

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、元海外コレクションモデル、現メイクアップア …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle