LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「年中同じ」ケアしてない?季節の変わり目に見直すべきポイント4つ

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

私たちの住む日本は、四季の変化がはっきりしているのが特徴。ですから、お肌も1年中同じケアをするのはNG! しわやしみなどのエイジングサインを招く恐れがあります。季節に応じたスキンケアを行うことで、エイジングサインを予防することが大切です。そこで今回は。季節ごとに見直すべきスキンケアのポイントをご紹介します。

water

■季節に応じて見直すべきスキンケアのポイント

0.まずは自身の肌チェックを!

まずはご自分の肌の状態をチェックすることが先決。毎朝顔を洗う前に清潔な手で肌に触れ、自然光の下で鏡をよく見て今の肌状態をチェックすることをおすすめします。毎日チェックを行っていると自分の肌の状態はもちろん、スキンケアアイテムの効果や自分に必要なケアもわかるようになりますよ。

1.洗顔法

あなたの洗顔法はあなたの肌状態に合っていますか? 化粧崩れしやすい、頬がつっぱるなどの症状のある方は、特に季節に応じて洗顔法を見直すことをおすすめします。
・秋冬、春…ぬるま湯洗顔や、拭き取り洗顔法(乾いた状態の顔に乳液を馴染ませ、化粧水を含ませたコットンでふき取る)
・夏…酵素入りの洗顔料の使用
これらを取り入れてみるのも有効です。

2.スキンケアアイテムの油分バランス

ご自分の肌の状態をしっかり把握できていると、自分の肌に何が必要なのかが見えてきます。肌の状態に応じて、スキンケアアイテムの油分バランスが合っているかどうかを吟味しましょう。一般的には、夏は油分を控えめに、冬は水分と油分のバランスに考慮しながら両方を十分に与えるケアを行うことが効果的と言われています。

3.スペシャルケア

毎日のスキンケアをしっかりと行っていると、自ずと肌状態は安定してきます。ときには肌に喝を入れたり、外的刺激やホルモンバランスの変化に応じたスペシャルケアを行い、肌の状態をサポートしていくことが重要です。一例としては、
・秋冬…シートマスクや炭酸パックなどで保湿ケア
・春夏…美白効果のあるスペシャルケアアイテムを積極的に使用し、シミ・そばかすを防止
などを取り入れてみると効果的です。

4.ベースメイク

下地やファンデーションも、季節に応じてチェンジしてみるのも効果的です。
・秋冬…
乾燥が気になる季節は、保湿力の高いクリームタイプのファンデなどを使用するのがおすすめです。さらに美容成分などが贅沢に配合されたものを選べば、スキンケア効果も得ることができ一石二鳥。ベースメイクが綺麗に仕上がると、メイクの仕上がりも格段にアップ! ぜひお試しいただきたいと思います。
・春夏…
化粧崩れや紫外線が気になる季節は、オイルフリーのリキッドファンデを使用すると崩れにくく仕上がります。下地には紫外線防止効果の高いものを使用したり、日焼け止めをしっかり重ね塗りすると効果的です。

今回は季節に応じ見直すポイントについてご紹介しましたが、生理周期などにも注意して、常に自分の肌状態に合ったスキンケアを行うことが大切です。ご自分の肌とよく対話され、若々しいツヤ肌をキープされてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】 
エイジングケアの新常識!?ミトコンドリアを活性化する食べ物3つ

【参考】
※小松和子著(2012)『ナチュラルコスメ・バイブル』(宝島社)
※友利新監修(2014)『最新版 肌美人になる スキンケアの基本 お悩み解消パーフェクトBOOK』(学研マーケティング)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

water

Related Article関連記事

最新の記事