LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

葉緑素たっぷりのハーブを食卓に!おすすめハーブのレシピ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

 ガーデニングはお好きですか? 色とりどりの花を育てるのも楽しいですが、ぜひ葉緑素たっぷりのハーブを育ててみませんか? 葉緑素は身体に入った有害物質を排出させ、造血機能もアップさせる、女性にうれしい成分。いつでもコンスタントにとりたい栄養素です。

20160804motoyama00

■デトックス習慣で、いつも身体をクリーンに!

バジル、パセリ、そしてミントをプランターに植えましょう。この3アイテムがプランターにあると、葉緑素がいつでも気軽に摂れます。身体の中をきれいに保つには、まず食物繊維が必要ですが、同時に葉緑素も欠かせません。葉緑素は身体に入ってしまった有害物質を吸着して、外に出す作用を持っているためです。こまめな葉緑素の摂取で、毒素を常に出す習慣を持てば、新陳代謝は活発になり血流もアップ。免疫力、内臓機能の向上と、美と健康にうれしい効果がたくさん得られます。

 

■貧血予防にも葉緑素の摂取がオススメ

また、貧血でお悩みの方はレバーとともに葉緑素の摂取に全力を上げてください。葉緑素が不足すると、造血機能が鈍り、健康な血液が作られにくくなると言われています。血色の悪い顔では、メイクの効果も半減してしまいます。ほうれん草や小松菜のおひたしなどの一品を心掛けてとるほかに、プランターからフレッシュな葉緑素たっぷりのハーブを摘んで、ふんだんに食卓に乗せましょう。朝食のチーズトーストに、ちょっとバジルやパセリを散らしたり、ヨーグルトにミントを乗せたり、パスタやマリネ、スープにサラダにも◎。工夫しながらハーブの爽やかな香りを存分に楽しんでください。

 

■ミントソースの簡単レシピ

ではここで、手軽に作れるミントソースの作り方をご紹介します。魚介や野菜のソテーに添えたり、ドレッシングに加えたりしてどうぞ。冷蔵庫で2~3日は保存可能。ちょっと面白い風味で、よいリフレッシュメントになります。

 材料(2~3人分)

・ミントの葉 20枚
・にんにく 1片
・粒マスタード 大さじ1杯
・白ワイン 大さじ1杯
・しょうがのしぼり汁 小さじ1杯
・オリーブオイル 大さじ1杯
・塩、こしょう 適宜

作り方

1.にんにくはみじん切りにして、オリーブオイルでこんがり炒める。
2.みじん切りにしたミントの葉を1に加える。
3.粒マスタード、白ワイン、ショウガのしぼり汁を入れて混ぜ、塩とブラックペッパーで味を整えて完成です。

 

みずみずしい緑の香草のある食卓は、それだけで豊かな気分にもなります。プランターにきれいと元気の苗を植え、美味しく栄養補給を行っていきましょう。
(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

【参考】
株式会社ピーエス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20160804motoyama00

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事