夏の時短ケア&UV対策に!ライター厳選ツヤ肌オイル4つ

夏の暑い時期にオイル美容? なんて思いがちですが、紫外線や汗、エアコンの影響など、夏こそ油断していると、そのツケは秋に突然やってきます。汗や皮脂でべたつくようですが、実は潤い不足の「隠れ乾燥」状態だと肌はますます乾燥していきます。そこで今回はセラピストである筆者が、夏の乾燥肌・髪に潤いをチャージしてくれる、おすすめ時短オイルをご紹介します。

 

■これ1本で全身使える!おすすめ時短オイル4つ

種類豊富なオイルの中から夏におすすめのオイルを選ぶポイントは下記の4つ!
・顔・髪・体全体に使える
・酸化しにくい
・馴染みがいい
・香りが控えめなもの

では、おすすめオイルを4つご紹介します。

ピュアオイル/無印良品

天然オイルなので、顔・髪・体に使うことができます。無香料・無着色の天然オイルなのが特徴。ホホバオイルやスウィートアーモンドオイル、オリーブオイル、オリーブスクワランオイル、ローズヒップオイル、アルガンオイルなど種類が多いので、手頃な価格でお好みのオイルや容量まで選べるのもうれしいですね。
(種類と容量により価格が異なります 200ml 税込価格700円~4,500円)

 

ビオオイル アルガンオイル/メルヴィータ

アルガンオイルが美容にいいことは認知されていますが、夏にこそ使っていただきたいオイルです。抗酸化が高く浸透性も良いため、フェイスケア向き。若返りのビタミンEがオリーブオイルの約3倍入っているため、保湿や紫外線から肌を守ってくれるだけでなく、使えばシミやシワを予防するためのエイジングケアにもぴったり。紫外線予防としての使い方は、日焼けした肌にオイルパックをする、リキッドファンデーションやクリームファンデーションにオイルを1滴たらせば、しっとりツヤ肌に仕上がります。
(50ml 税込価格3,780円)

20160729machiyama04

 

 

 オリーブスクワランオイル/生活の木

オリーブスクワランは顔をはじめ全身に使えます。例えば化粧水に適量のオイルをプラスしたり、化粧水を肌にのせた後にオイルをつける方法。乾燥肌やあかぎれやしもやけのケアなどに。髪の毛の保湿ケアに。刺激が非常に少ないので、赤ちゃんのマッサージオイルとしても使うことができます。酸化しにくいので、品質が劣化しにくい性質を持っているのもうれしいですよね。
(25ml 税込価格1,728円)

 

有機スイートアーモンドオイル/生活の木

人間の皮膚と成分が近いことから、全身に使えます。加齢による乾燥やたるみを改善してくれる効果があることからアンチエイジングオイルとしても万能で酸化しにくいのが特長。美容面としては日々のスキンケアやクレンジングオイル、マッサージやヘアケアなどすべてに使えます。
(25ml 税込価格864円)

 

 いかがでしたでしょうか? どれを選ぶかはお好みでOK。旅行のときにも、全身に使えるオイルを1本持っていれば荷物もかさばらないし、日々のお手入の際、あれもこれも…とならないので便利ですよね。いつまでもツヤピカな肌でいるために、夏のオイル美容はじめてみませんか?
(ビューティー&ヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
ピュアオイル―無印良品
オリーブスクワラン―生活の木
有機スイートアーモンドオイル―生活の木
ビオオイル アルガンオイル―メルヴィータ

160730machiyama00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle