アボカドとアレを和えるだけ!簡単ビューティーレシピ3つ

万能美容食材として知られるアボカド。若返りビタミンともいわれるビタミンEやオレイン酸が豊富で、ダイエット中の食事にコクを出してくれることでも人気です。今回は、美容ライター・ヘルスフードカウンセラーの筆者がアボカドを使用した超簡単なヘルシー料理のレシピをご紹介します。

160803akikosaito00

 

■アボカドの美容効果をおさらい

抗酸化ビタミンが豊富でアンチエイジングに◎

アボカドには、ビタミンB1やビタミンB6、ビタミンE、養蚕などのビタミン、ミネラル、そして食物繊維が豊富に含まれています。ビタミンEは強い抗酸化力を持ち、体内のほかの成分が酸化するのを防いでくれるので、アンチエイジング全般に効果的といえます。

濃厚な味わいの秘密はオレイン酸

その濃厚な味わいは、豊富に含まれるオレイン酸に由来します。オレイン酸は、善玉コレステロールの値を下げずに総コレステロールの値を下げる効果が期待でき、動脈硬化を予防できるといわれています。また、体内で酸化しにくいこともポイント。

 

■ダイエット・美肌にいいことづくめのアボカドレシピ3つ

そんなヘルシー食材のアボカド。ダイエット中でも積極的に摂取したい食材ですが、濃厚な味わいから、淡泊になりがちなダイエット食にコクをもたらして満足感を与えてくれることでも知られています。忙しい毎日でも簡単に作れる1品なら、いつもの食卓がビューティご飯に変身! ダイエットを意識しない人でも美肌効果が期待でき、ビールのおつまみにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

酢玉ねぎのアボカド和え

ダイエットに、健康促進に、効果絶大と話題の酢玉ねぎ。味が単一になりがちなので、毎日食べるのは無理と感じたら、アボカドを和えてみて! コクがでて、味に奥行きが出て、美味しく楽しく食べられます。リコピンたっぷりのトマトも添えれば美容効果もアップ!

20160802akikosaito01

【材料】2人分 ※画像は一人分
・玉ねぎ 1/2個
・アボカド 1個
・トマト 中玉1個
・三杯酢 30cc

【作り方】
1.玉ねぎは薄くスライスして、三杯酢に漬けます。長く漬けるほどしんなりし、玉ねぎの栄養成分と酢酸との掛け合わせで栄養効果がアップします。余裕があるときは3日ほど漬けて。
2.アボカド、トマトを、1cm角にカットする。
3.和えてできあがり。

 

アボカドマグロきゅうり和え

ハワイでポキとも呼ばれるこの料理。このままご飯の上に乗せてどんぶりにすれば、食べ盛りのお子様にも喜ばれます!

20160802akikosaito02

【材料】2人分
・まぐろサク 150g
・アボカド 1個
・きゅうり 2/3本
・プチトマト 3個
・麺つゆ 大さじ3
・レモン汁 小さじ1
・アマニ油 大さじ2
・塩 少々

【作り方】
1.材料を食べやすい大きさにカットする。
2.アマニ油にレモンの汁を少しずつ入れ、よくかき混ぜて乳化させ、麺つゆ、塩少々を入れて味を調える。
3.カットした材料に2をかけて出来上がり!

 

アボカドともち麦の納豆和え

見た目はいまいちですが、ヘルシー料理の掛け合わせでダイエット効果も抜群! もち麦を入れず、キムチやコチュジャンで味にアクセントをつければビールのおつまみにもぴったり。


20160803akikosito03

【材料】1人分
・納豆 1パック
・アボカド 1/2個
・もち麦 大さじ1

【作り方】
1.納豆をまぜる。
2.アボカドを食べやすい大きさにカットして納豆に混ぜる。
3.もち麦を和えて出来上がり!

どのレシピも腸内環境を整えるなど、効果を発揮してくれるダイエット食材の組み合わせです。味に変化がつくことから満足感を得られ、ダイエットの方にも中にも◎! ぜひ気軽に食生活に取り入れてくださいね。
(ヘルスフードカウンセラー・美容ライター/斎藤明子)

 【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

【参考】
成分情報 アボカド- わかさ生活

160803akikosaito00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle