大人の女性らしさを格上げする、ベージュアイシャドウ4選

黄色人種である私たち日本人の肌になじみやすい色のひとつが、ベージュです。そんなベージュアイシャドウを使うと、肌なじみがいいので自然でやわらかい雰囲気に仕上がります。それでいて女性らしさを演出できるので、年齢を重ねた女性にこそ使ってほしいカラー。そこで、今回はアラフォーにおすすめのベージュアイシャドウとその使い方についてご紹介します。

15892721 - eye makeup woman applying eyeshadow powder

■夜のお出かけやパーティーに

 

アディクション ザ アイシャドウ(92 マリアージュ)/アディクション

 

塗れたようなツヤと輝きを放つシャンパンベージュ。色み自体の主張は少なく、大粒のラメが配合されていることによって、煌きをまぶたにまとうような仕上がりに。単品で使うよりもベージュやブラウンのアイシャドウの仕上げに重ねるのがおすすめです。いつものメイクに華やかさをプラスしてくれますよ。グレージュに近い色みでラメの主張が強いので、黄み肌の人だけでなく、青み肌の人もぜひお試しを!
(1g 税抜価格2,000円)

20160810endo01

 

■仕事モードの時に

 

ディオールショウ モノ(530 ギャラリー)/ディオール

 

「仕事柄、メイクは控えめにしなければいけない」という人に試していただきたいのが、こちらのベージュアイシャドウ。ラメは含まれていないので、オフィス使用にピッタリですよ。しかもブラウンやカーキだけでなく、ブルーやピンクなどとも相性がいいので、手持ちのアイシャドウと合わせて使いまわすこともできます。また、清楚で上品な印象を与えながらまぶたを明るく見せてくれるので、まぶたのくすみが気になる人にもおすすめです。
(2g 税抜価格3,600円)

20160810endo02

 

■肌を休めたい時やナチュラルメイクの時に

 

ミネラルアイカラーパレット(カプチーノ)/エトヴォス

 

アイメイクアップリムーバーを頻繁に使用していると、まぶたの乾燥をまねいてシワを加速させることがあります。特にこれから乾燥が気になる季節を迎えるにあたり、注意したいところですね。そこでおすすめなのが、石けんで落とすことができる、クレンジング不要のアイシャドウ。ベージュとブラウンのパレット(カプチーノ)でグラデーションを作ると、やさし気で自然な立体感が生まれますよ。肌を休めたい時やナチュラルメイクの時にぜひ!
(5.3g 税抜価格3,800円)

20160810endo03

20160810endo04

 

■デートの時やかわいく見せたい時に

 

ヌーディリッチ アイズ(BE-4)/ヴィセ

 

女性らしく、かわいらしく見せたい時は、ピンクベージュのアイシャドウの出番です。こちらのアイシャドウは非常に肌なじみがよく、やわらかで奥行きのある目元に仕上がりますよ。粒子の細かいパールも配合されているので、適度な華やかさがでるのもうれしいところ。甘さを強くしたい時には濃いブラウンのみを使い、さらに二重幅程度までの使用に留めるのがベストです。デートの時にぜひお試しを。
(4.6g 税抜参考価格1,400円)※アットコスメ参照

20160810endo05

20160810endo06


TPOに合わせて、メイクの仕方や使用する色や質感を使い分けるのが、アラフォーのエチケットです。ベージュアイシャドウで、ナチュラルな美しさのある目元を作ってはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選

【参考】
アディクション ザ アイシャドウ(92 マリアージュ) - アディクション
ディオールショウ モノ(530 ギャラリー) - ディオール
ミネラルアイカラーパレット(カプチーノ) - エトヴォス
ヌーディリッチ アイズ(BE-4) - ヴィセ

15892721 - eye makeup woman applying eyeshadow powder

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle