大人の目元を彩る肌なじみ抜群のゴールドアイシャドウ4選

華やかな印象になるゴールドアイシャドウは、どこか派手な印象があり、敬遠している人が多いかもしれませんね。しかし、ゴールドは私たち日本人の肌にはなじみやすいため、30・40代でも取り入れやすく、メイクのやり方次第で夜のお出かけにも、デイリーにも使うことができる便利な色です。そこで、今回は30代・40代の人でも使いやすいゴールドアイシャドウをご紹介します。

160801endo00

 

■濡れたようなツヤを好む人に

アイグロウ ジェム(GD080)/コスメデコルテ  AQ MW

ウェットな質感のアイシャドウ。指の腹を使ってなじませるとピタッと肌に密着し、崩れにくいのもGood! また、重ね付けしたり、ぼかすと1色でグラデーションを作ったりすることができるので、時短メイクにもおすすめです。濡れたようなツヤとキラメキが一体化するため、ゴールドでも決して派手な印象にならないのもうれしいですね。
(全5種 6g 税抜価格2,700円)

20160730endo01

20160730endo02

 

■目元に奥行きを出したい人に

インジーニアス クリーム&パウダー アイズ/RMK

ブラウンのクリームシャドウとゴールドのパウダーシャドウを重ねるタイプのアイシャドウ。付属の専用ブラシを使ってクリーム、パウダーの順になじませると、それぞれのアイシャドウが密着。奥行きのある目元に仕上がります。ゴールドパウダーのラメが繊細なので、目元のエイジングサインを目立たせることもありません。また、他のクリームアイシャドウに重ねるなど様々なアレンジが楽しめるのも魅力です。ゴールドはほんのり色づく程度なので、平日の仕事の際にも使えるのもポイントが高い!
(全5種 税抜価格3,800円)

20160730endo03

 

■いつものメイクに華やかさをプラスしたい人に

アイカラー N(BR735)/マキアージュ

パウダータイプのアイシャドウ。肌なじみのいいゴールドで、色というよりはゴールドを纏ったキラメキを瞼にのせるような仕上がりになります。単品で使うよりも、ブラウンやベージュのアイシャドウの上から重ねるのがおすすめ。ブラシを使って塗ると、いつものメイクに華やかさをプラスすることができますよ。
(全11種 1.3g 税抜価格800円)

20160730endo04

 

■外国人風の彫りの深いメイクを好む人に

ブラウンシェードアイズ(BR-5)/ケイト

ブラウン系アイシャドウにゴールドのグリッターをプラスしたアイシャドウパレット。しっかり発色させたい時にはチップで、ソフトに陰影をつけたい時にはブラシで塗るのが◎。骨格を強調するような彫りの深い仕上がりになるので、ハーフ顔メイクを楽しみたい人やテクニックいらずで立体感を出したい人におすすめです。
(全6種 税抜価格1,600円)

20160730endo05

20160730endo06

これから迎える秋の装いにもピッタリのゴールドアイシャドウを、使わずにいるのは損! 最初は下まぶたメイクやアイメイクの仕上げに取り入れてみると、使いやすいかもしれません。ぜひお試しを!
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ

【参考】
アイグロウ ジェム(GD080) - コスメデコルテ AQ MW
RMK インジーニアス クリーム&パウダー アイズ - RMK
アイカラー N(BR735) - マキアージュ
ブラウンシェードアイズ(BR-5) - ケイト

160801endo00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle