昔懐かし“ポンせん”で簡単♪グルテンフリー朝食レシピ3つ

皆さんは朝食にどんなものを食べていますか? 最近では「グルテンフリー」がじわじわ人気が出てきていますね。小麦を控えるのにも興味はあるものの、何かと忙しい朝の時間に、パッと食べられるパンやクラッカーって便利ですよね。そこで今回は、意外な昔懐かしい「ポンせんべい」を使って、忙しい朝にも手軽においしく食べられる、グルテンフリーな朝食メニューを3つご紹介します!

20160801ono00

 

■欧米の定番?ポンせんべいってどんなもの?

ポンせんべいは、お米などの穀物に、特殊な機械を使って圧力をかけ、一気に開放することで膨らませて作られるポン菓子から作られたおせんべいです。日本では駄菓子のイメージが強いですが、グルテンフリーが人気な欧米などでは、小麦クラッカーの代用品としてライスクラッカーなどの名前で普及しています!

ダイエット中のグルテンはNG!?

グルテンとは、小麦やライ麦、大麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種なのですが、摂取することで脳が多幸感を招きやすいことから中毒性が高いとも言われています。特に小麦製品はお米などその他の炭水化物に比べて血糖値が上がりやすいこともあり、ダイエット中には控えたほうがよいという意見も。

 

■アレンジ自在!ポンせんべいでヘルシー朝食メニュー3つ

慣れないと不思議に感じるかもしれませんが、お米だけで作られたポンせんべいは味がシンプルなので、色々な具材との相性が良いんです! トースターで軽く温めてもよいですし、そのままでもおいしいのが手軽でうれしいところ。今回は筆者のおすすめのアレンジメニューを3つご紹介します。

1.はちみつ&ねりごま

意外な組み合わせですが、はちみつはナッツと相性がいいように、ごまとも相性が良いんです! もちろん、ねりごまの代わりにバターを塗ってもOK。その場合はポンせんべいを軽くトースターで温めておくと、よりバターが溶けやすくなって美味しいですよ。

20160729ono01

 

2.アボカド&塩コショウ

カナッペ風のアレンジ。スライスしたアボカドをのせ、軽く塩コショウをすればOK。写真のように好みでオリーブオイルやバルサミコ酢をたらしても◎です。

20160729ono02

 

3.ツナ&クリームチーズ

 王道の組み合わせなので美味しいのはもちろん、ボリュームもあるので腹持ちもとても良いです。ツナの代わりにオイルサーディンをのせても美味しいですよ。仕上げにブラックペッパーをかけるのもおすすめです。

20160801ono03

いかがでしたか? ポンせんべいは、スーパーなどの食品店でも売っていますし、Amazonや楽天などのインターネットショッピングサイトでも購入することができます。手軽に作れてアレンジ自在なポンせんべい、ぜひ朝食やおやつに取り入れてみては?
(ホリスティックセルフケア・インストラクター 尾野真美子)

【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

20160801ono00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle