LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

超身近!目元のシワ・色素沈着にオススメのフルーツって?

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

目は、顔の第一印象を握る大切なパーツです。年齢と共に気になってくるのが、目の下の色素沈着や目元のしわですよね。目の下の色素沈着は疲れた印象を与えてしまいますし、目元にしわがあると実年齢より上に見られてしまうことも…! そんな目元ケアにお悩みの方にオススメなのが、身近なフルーツ「ミカン」です!

53ca89a7d414529331322420e4af0453_s

■「ミカン」のビューティー成分「ヘスペリジン」とは?

「ヘスペリジン」は、ミカンや柚子などに含まれるポリフェノールでビタミンPとも呼ばれています。ヘスペリジンは、末梢血管を強くする効果があり、血流の改善、コレステロールを低下させる作用などが報告されている成分です。

■「ヘスペリジン」で見た年齢-5歳を実現!?

(1)目の下のくすみや色素沈着の改善
江崎グリコ健康科学研究所の研究によれば、ヘスペリジンを摂ることで目の下の血流量が増加し、メラニン量が減少するそう。血流が増加すれば、目の下だけでなく自然と健康的な顔色になり、くすみの解消にも期待が持てますね。

 (2)目尻のしわを改善
お肌のハリを保つコラーゲン。ただ、コラーゲンを作る力は年齢と共に低下してしまいます。食べものやサプリメントで摂ったコラーゲンが、そのまま肌に届くわけではないものの、摂取することで角質層の水分が上昇したという実験結果は多く報告されています。コラーゲンはしわの改善やお肌のハリを保つために欠かせない成分なのです。先の研究によれば、コラーゲンとヘスペリジンを一緒に摂ると、コラーゲン単体で摂るよりお肌の水分量が増加し、ハリが出て目尻のしわが改善されたとのこと。既にコラーゲンサプリを摂っている方、これからはヘスペリジンもプラスすると良さそうですね!

■「ヘスペリジン」をムダにしないミカンの食べ方2つ

(1)袋ごと食べる
ヘスペリジンは、ミカンなどの柑橘系フルーツの皮・袋・スジの部分に多く含まれていますから、ミカンは袋(内皮)ごと食べましょう!

 (2)「陳皮」を利用
漢方薬にはミカンの皮を乾燥させた「陳皮」という生薬があります。陳皮は、中華食材としても使われるため、スーパーで販売されています。お茶に入れたり、水で戻して柚子の代わりにお料理に添える、シリアルと一緒に食べるなど、色々使えて便利です。

 目は顔の第一印象を左右する大切なパーツ。これからが旬のミカンを食べて、見た目年齢-5歳を目指してみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
加熱するだけでイイの!?「リンゴでアンチエイジング」レシピ3つ

【参考】
古くから利用されてきたヘスペリジン − 江崎グリコ健康科学研究所
成分情報 ヘスペリジン – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

53ca89a7d414529331322420e4af0453_s

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事