連日おなじ靴はNG!?ハッピーな夏になる「朝風水」6つ

暑い夏は野外でのイベントが多く、かき氷やビール、アイスなど冷たい食べ物を食べることが多くなりますよね。体調管理が大変なこの時期に気をつけておきたいのは、毎日の生活習慣。夏エネルギー全開の日差しは気持ちを元気にしてくれますが、それを受け入れる準備はできていますか? 今回は夏のエネルギーに負けない、朝に行うと運気が上がる秘訣6つを、風水鑑定士の福岡和昭さんに教えてもらいました。

160727machiyama00

 

■起きたらすぐ東方位を向き、1日の瞑想を

朝はとても重要な時間帯です。その日の一日を左右するといっても良いのが、朝の時間の使い方。そこでまずあなた自身の一日の目標を決めて、それに向かっていく姿を思い浮かべるのです。方角は東方面が良いですね。メンタルをしっかり整えれば、自ずと行動が定まり、その日一日が前向きな行動へと変わります。

 

■朝一番に窓を開け、空気を呼び込む

一晩中つけていたクーラーは一時止めて、朝の気(空気)を呼び込んで家の中の空気を交換しましょう。夜から朝にかけて換気のない部屋は二酸化炭素が溜まっている状態で、気が滞ってしまっています。そのままどんよりとした部屋の空気が室内に溜まると、やる気モードは低下のまま。やる気を上げるためにも、朝一番に窓は開けましょう!

 

■早朝30分のウォーキング

思考が固まっても、身体が動かせなければ意味がありません。起きてから30分間のウォーキングをすると、身体自体が起きてやる気が出ます。しっかりと汗をかき、戻ったらシャワーを浴びて汗を落としましょう。スッキリと戦闘態勢に整いますね。

 

■シリアルはNG!?朝食はしっかり食べる

「朝食は少なめ」という方は多くいます。シリアルで済ませているという方もいるでしょう。朝食は一日の源。野菜・フルーツを主体に、しっかり摂りましょう。ちょっとした思考やアイディアが浮かぶようになりますよ。

 

■2日連続で同じ靴を履かない

前日履いたものは避け、翌日は必ず靴を替えて出発しましょう。くたびれるともに、靴も汗をかいていますし、私たちは1日1日の気持ちを新たにしなくてはなりません。連続で同じ靴を履くと、前日と同じ気持ちになりがちだと考えられています。可能であれば前日に履いた靴の色合いと変えられると、なお良いでしょう。

 

■余裕をもって早めに出かける

夏の朝は、15~20分早く出かけましょう。夏の通勤ラッシュの時間帯は、車両や室内の汗臭さに遭遇します。ほんの少しでも混雑を避けられるよう、早く家を出ることをおすすめします。1日悪臭を避けることが、運気を招くポイントになります。フレックスタイムの会社であれば、その分早めの退社ができますからね。

以上6つの朝活風水を教えてもらいました。朝の瞑想や散歩は気持ちが良さそうですね。朝食もついつい抜いてしまいがちですが、フルーツやフレッシュな野菜なら美味しくいただけそうです。夏の朝はいつもより早起きしてその日の運気を大切にしていきたいですね。
(ビューティー&ヘルスライター 町山町子)

 【関連記事】
家にあるもので簡単!「ヘアブラシ・くし」掃除方法3つ

160727machiyama00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle