LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

実はこんなに!ゴーヤと炒めるとおいしさ倍増の食材まとめ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

さっぱりとした苦味が特徴で、夏野菜の代表格である「ゴーヤ」。沖縄料理には必ずと言っていいほど使用される、炒め物の隠れたエースです。夏本番のいま、ゴーヤを食べる機会は増えますが、毎回同じメニューでは飽きてしまいますよね。そこで今回は、料理研究家である筆者が、「ゴーヤと炒めるとおいしさが倍増する食材」4つをご紹介いたします。

160804chiekoogawa00

 

■1:基本中の基本!豚肉・卵

豚肉のコクが、ゴーヤの苦味を引き立てます。また、まろやかな卵の風味が全体を包み込むことで、一気にマイルドな味わいに。コクに苦味にまろやかさ、三位一体の絶味が味わえる、まさにゴーヤ料理の基本中の基本です。

 

■2:トマトとチーズでイタリアンテイストに

ゴーヤというと、塩や醤油による味付けの沖縄料理を想像しがちです。しかし今回オススメしたいのは、イタリアンテイストのゴーヤ料理。トマトとチーズを合わせます。トマトの酸味とゴーヤの苦味が絶妙に絡み合ったところを、まろやかなチーズが包み込みます。もともとイタリア料理にはルッコラやベルガなど、苦味を持つ野菜がたくさん使われます。日本の苦味野菜代表であるゴーヤも、トマトやチーズと合わせてイタリア料理に加えるのにぴったりです。

 

■3:ツナとコーンでヘルシーに

暑い夏だからこそ、さっぱりした料理をおいしく味わいたいものです。そんな夏バテ気味のときにもってこいなのが、ツナとコーンを合わせたヘルシーなゴーヤ料理。コーンの甘さとゴーヤの苦味は相性抜群で、食欲をそそります。ツナを合わせるとサッパリとしながら味に深みも出て、お手軽なのにおいしい真夏のヘルシーゴーヤ料理の出来上がりです。

 

■4:キムチと合わせると、苦みの中に辛さが光る

キムチ炒めにゴーヤを加えるだけで、その苦味から、一気に味に深みが生まれます。ゴーヤの爽やかな苦味の中に、キムチのピリッとした辛さが光ります。また先述のように、ゴーヤと豚肉の相性は抜群。普段キムチ炒めに豚肉を使用している方には、ゴーヤを加えるだけのお手軽なひと工夫で、いつもと違う味わいを楽しめる素敵な一品です。

いかがでしたか? 独特の味わいから、ついつい同じような調理をしてしまいがちなゴーヤですが、ぜひ今回の記事を参考に、あなただけのオリジナルゴーヤ料理に挑戦してください。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
プロが教える「冷ややっこが劇的においしくなる」コツ4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160804chiekoogawa00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら