LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

30代・40代はコレ!「大人リュック」の選び方・コーデのポイント3つ

森田文菜

160224-416

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今年の春夏から流行りだし、秋冬で本格的なトレンドとなったリュック。ファッション誌でも続々と特集が組まれています。「幼く見えそう」「コーディネートが難しい」など、“取り入れず嫌い”の人が多い中、一度使ってみると楽チンでやみつきになる人が多数。例にもれず筆者も愛用者の一人です。そこで、30代以上の大人女性が取り入れられる、リュックの選び方とコーディネートのポイントを解説します。

160421morita03

 

1.大人リュックはこの素材を選ぶべし!

まず大切になってくるのが素材選び。形が同じでも選ぶ素材によってはものすごくカジュアルに見えてしまい、遠足っぽい印象を与えてしまうことも。特にナイロン素材のものは危険度が高く、大人女性にはオススメできません。
最も失敗なく、しっくりくるのがレザー素材のもの。普段お持ちのレザーバッグの延長で持つことができ、取り入れるハードルもグッと下がります。くたっとしたレザーよりも、固めのしっかりと形がつくレザー素材がより大人に見え、特におすすめです。

160421morita00

 

2.大人リュックはこの色を選ぶべし!

次に大切なのがカラー選び。ともすると、ポップな印象でコーディネートから浮きかねないので、ここはベーシックな黒を選びましょう。どんな服装にも合わせやすいのはもちろん、バッグだけ浮いた印象を与えず、コーディネートにまとまりを与えてくれます。また、この秋冬は黒が再びトレンドカラーとして注目されています。

160421morita01

3.「大人リュック」コーディネートのコツ

さて、理想のリュックを手に入れたら、どのようなコーディネートをしようか悩むと思います。大人女性らしくまとまり、カジュアルに見えすぎないという点を考慮してオススメをあげるならば、脚を見せを避けること。脚見せコーデにリュック合わせるのは大人女性には難易度が高いので、パンツスタイルか、スカートでもマキシ丈がおすすめです。

また、リュックの色と同じ色を少なくともワンアイテムは取り入れるとキレイにまとまります。上で筆者がオススメしたカラーである黒リュックならば、モノトーンコーデ(白と黒やネイビー)にすると、大人女性でも浮くことがないでしょう。

楽チンなだけではなく、コーディネートに抜け感やはずした感じを与え、洗練された雰囲気をプラスしてくれる効果もあるリュック。絶好のお出かけシーズンであるこの秋、是非挑戦してみてくださいね。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

 【関連記事】
スタイリストが指南!30代流「リュックコーデ」ポイント3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160421morita03

Related Article関連記事

最新の記事