万能ラベンダーオイルが虫刺されに◎!かゆみ止めの作り方

虫に刺されてかゆみが辛かったり、寝苦しさから夜ぐっすり眠れなかったり…何かと困りごとが多いこの時期。そんな時にぴったりなアイテムがラベンダーのアロマオイル! リラックス効果でよく知られたラベンダーですが、実は虫刺されのかゆみを抑える効果も期待できるんです。今回はホリスティックセルフケア・インストラクターの筆者が、ラベンダーのアロマオイルを使った、肌にやさしいかゆみ止めの作り方をご紹介します。

20160713ono01

 

■ラベンダーアロマを使ったかゆみ止め

材料(5ml分)

・植物オイル(アルガンオイルやホホバオイルがおすすめ) 5ml
・ラベンダーのアロマオイル 1滴
・空のプラスチック容器

20160713ono01

作り方

上の二つを容器に入れて混ぜるだけで完成です! アロマオイルは酸化すると効果が発揮できません。作ったら1日以内を目安に使い切るのがおすすめです。肌が丈夫な人は、綿棒にラベンダーのアロマオイルをつけて、直接肌に塗ってもOK! 万が一腫れたりするようであれば、ベースとなる植物オイルと混ぜて使うようにしてください。

 

■その他ラベンダーアロマオイルの活用方法

ラベンダーにはリラックス&鎮静効果があるので、枕にタオルを敷いて、アロマオイルを1滴たらせば快眠効果が期待できます。またちょっとマニアックな使い方としては、お湯や油はねで小さい範囲で火傷をしてしまった時、アロマオイルを綿棒にとって火傷の個所に直接塗ると鎮静効果があります! ただし、火傷の跡が100円玉より大きいようなものの場合は、無理に個人で治療せずに病院で見てもらいましょう。

虫刺されから快眠、火傷のケアまで、万能で優秀なラベンダーのアロマオイル。ぜひこれからの季節に、お家に一つ常備してみてください!
(ホリスティックセルフケア・インストラクター 尾野真美子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

20160713ono01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle