看護師おすすめ!100均虫よけグッズ&スプレーの作り方

暑くなり、虫さされに注意したい時期になりましたね。かゆみのつらさだけでなく、30代以降になると虫さされの跡が残りやすくなるので、まずは刺されないように予防しましょう。今回は手軽な虫よけスプレーの理想的な使い方や、簡単に作れる虫よけスプレーの作り方、おすすめ虫よけグッズをお伝えします。

20160714ichimura00

 

■虫よけスプレーの使い方のポイント

虫除けスプレーはアウトドアのときだけ使うという方も多いようですが、夏は常に活用しましょう。つけるときのポイントはムラなくつけることと、出掛けのタイミングだけではなく、こまめにつけ直すことです。一般的に売られている虫よけスプレーは、「ディート」という化合物が入っているので、とくに喘息持ちのお子様などはオーガニックタイプのものや、この次に紹介する手作りのスプレーを使用するのがおすすめです。筆者はオーガニックのアイテムを使用していますが、香りがよく保湿効果もあっておすすめですよ。

 

■ディートが気になる方はDIY!混ぜるだけ虫よけスプレーの作り方

次に身体に優しく、作り方もとても簡単な手作り虫除けスプレーをご紹介します。身体にはもちろんですが、網戸などに吹き付ける使い方もできます。

材料

・スプレーボトル
・ミネラルウォーター(水道水でも可)100ml
・無水エタノールまたはキャリアオイル 20ml
・精油 20滴
※精油はシトロネラ、ゼラニウム、レモングラスのいずれかがおすすめです。ハッカ油でもかまいません。

作り方

1.スプレーボトルに、無水エタノールと精油を入れます
2.ミネラルウォーターを入れたら出来上がりです

 

■100円ショップでも買える!虫よけバンドもおすすめ

虫よけバンドも色々出ているのでスプレーをするのが面倒な方はこちらを使用するとよいでしょう。最近は安価でおしゃれなものも多く発売されています。筆者が最近使ってみておすすめなのは、100円ショップダイソーの『虫よけ編込みリング』(画像はダイソー公式instagramアカウントより引用)。虫よけっぽくみえないのと、袋に入れておくと1ヶ月もつのがいいですね。ご自身のファッションに合わせて、ファッションアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

160714ichimura

いかがでしたでしょうか。虫よけ対策をあまりしないという方も意外に多いようですが、簡単にできることばかりですので、気になるものを試してみてくださいね。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター 市村幸美)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
daiso_official – ダイソー

20160714ichimura00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle