冷蔵庫をチェック!意外と賞味期限が短い調味料8つ

食べ物がすぐに悪くなってしまう夏。食材や料理の賞味期限にも敏感になります。案外盲点になりがちなのが、調味料の賞味期限。冷蔵庫の奥底で眠ってしまい、あまり賞味期限を気にせず料理に使用していませんか? そこで今回は、料理研究家である筆者が「意外と賞味期限が短い調味料」をご紹介いたします。

160729chiekoogawa00

 

■1:めんつゆ

ストレートなら3日

ストレートタイプのめんつゆは、濃縮タイプよりも痛むスピードが速いです。開封後に冷蔵庫で保管するのは勿論ですが、すぐに使い切ってしまえるように毎日の献立と相談しましょう。

濃縮タイプでも1ヶ月

ストレートタイプよりは傷むスピードがゆるやかな濃縮タイプ。しかし油断は禁物です。賞味期限はおよそ1ヶ月。ストレートタイプよりは長持ちする分、ついつい忘れがちなので、注意してください。

 

■2:焼肉のタレ

2週間

焼肉のタレの賞味期限は、開封後2週間程度。ニンニクや生姜などの薬味が入っていることで長持ちするイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、それは間違い。なるべく早く使く切れるよう、頭の片隅にいれておきましょう。

 

■3:ソース

中濃などは1ヶ月

中濃ソースは、およそ1ヶ月ほど持ちます。塩分濃度も高いので、賞味期限が近付いたからといって一度に大量に消費するのは難しいもの。計画的に使用しましょう。

ウスターなら2ヶ月

ウスターソースは、中濃ソースなどと比べて、約2倍ほど保ちます。料理の味付けなどで少量使うというご家庭なら、より賞味期限の長いウスターソースがオススメです。

 

■4:ケチャップ

1ヶ月

ハンバーグやオムライス、カレーの隠し味に大活躍のケチャップ。様々な料理に使用できますが、一度に使用する量は少ないことが多いので、これもまた冷蔵庫で眠りがち。小さいものを買うのがオススメです。

 

■5:ごま油

1ヶ月

賞味期限は1ヶ月と、比較的短めなごま油。頻繁に使用する調味料ではないので期限が切れてしまうことも多いかもしれません。また常温による保管はNG。必ず冷蔵庫で保管するようにしましょう。

 

■6:ポン酢

1ヶ月

さっぱりとした風味で、夏場に大活躍するポン酢。しかし賞味期限は1ヶ月。夏の間に使い切れなかったポン酢は、その後すみやかに素早く使い切るように心がけてください。

 

■7:オイスターソース

1ヶ月

賞味期限が長い印象があるオイスターソース。しかしそれは開封前の話。開封後の賞味期限は1ヶ月程度ですので、注意しましょう。

 

■8:ラー油

半年

唐辛子が多分に含まれているので、他の油系調味料に比べると、賞味期限は若干長め。使用頻度も高いため、「半年以内には使い切れるだろう」と油断してしまいますが、他の調味料と同様、開封後はすみやかに使い切りましょう。

いかがでしたか? あなたの冷蔵庫にも、たくさんの調味料が眠っているのではないでしょうか。スパイスや香辛料が含まれているからといって油断せず、きちんと賞味期限を把握しておきましょう。毎日の献立と相談し、美味しくすみやかに消費できるように心がけてください。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

 

160729chiekoogawa00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle