LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

夏のスタミナ食のお供にも!カフェインの意外な美容効果3つ

三浦 絵里子

2014-11-11-00-00-18_deco

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「朝の目覚しはコーヒーで」という方は多いのではないでしょうか? コーヒーを始め、紅茶や緑茶などの嗜好飲料には「カフェイン」という成分が含まれています。コーヒーが目覚ましにいいのはカフェインの覚醒作用によるもので、逆に夜カフェインをとると眠れなくなります。他にも脱水症状を起こしやすいなど、悪者にされることもあるカフェインですが、実はすぐれた美容効果を持つ成分でもあるのです! ホリスティックビューティインストラクターである筆者が、カフェインの美容効果を3つご紹介します。

160730eriko00

 

■こってり食事のお供にも!整腸作用

カフェインは胃液の分泌を上げて、肉類などの高脂肪やたんぱく質の分解消化を助けることがわかっています。消化力が上がることで腸もスムーズに働くため、お腹の中からキレイに。こってり食のお供には紅茶や緑茶がオススメといえそうです。

 

■運動とセットで効果アップ!ダイエット効果

カフェインは神経を興奮させることで血液のめぐりをよくし、体を温める作用があります。体が温まると新陳代謝が活発化し、さらには脂肪燃焼効果も期待できるといわれています。特に有酸素運動と組み合わせると、その効果はてきめんに。この夏は運動とカフェインでダイエットを!

 

■夏バテもカフェインで撃退!?疲労回復効果

カフェインの興奮作用は体をわずかに刺激し、頭をスッキリさせてくれるため、一時的に疲労を吹き飛ばしてくれます。ただし、毎日の疲れをカフェインでまぎらわすのはNG。あくまで一時的な効果であることをお忘れなく。夏バテや残業の日、張り切ってお出かけする日などに利用してみては?

 

■とりすぎには注意しましょう

カフェインにはさまざまな健康美容効果がありますが、とりすぎると過剰な利尿作用を起こして水分や栄養素を身体から排出したり、覚醒作用によって不眠症状が出たりします。よって摂取量には注意が必要です。個人差がありますので、自分の体質をよく見極めてとるようにしましょう。

健康によくない面がとりあげられがちなカフェインですが、上手に取り入れることでセルフケアに用いることもできます。いい面も悪い面も知っておくことが大切です。
(ホリスティックビューティインストラクター&ティーアドバイザー Eriko)

【関連記事】
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160730eriko00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら