夏のお疲れ肌も「もちもち透明」に!ナチュラルパック3つ

紫外線が強く肌が乾燥しやすい夏は、毎日のお手入れに加えてスペシャルケアが必要です。なかには市販のパックは刺激が強かったり肌に合わなかったりと、手が出にくい方もいるかもしれません。ならば自然素材を使って作ってみませんか? もちもちで透明感あるお肌を作ってくれる優秀素材を3つご紹介します。

160801eriko00

 

■透明美肌に!肌にやさしいナチュラルパック3つ

ガスール(モロッコの溶岩クレイ)/ナイアード

フェイスパックやヘアパックに使え、自然素材として昔から高い人気を誇るガスール。適量の水を加えてクリーム状になったものを肌に塗布します。もっちり感が出て顔色のトーンも上がり、満足度の高い一品です。さっぱりとした使い心地なので、脂性肌の方に向いています。コスパも良く、たっぷり使えるのがうれしいポイントです。
(固形:150g 税抜価格700円 / 500g 税抜価格1,600円)
(粉末:150g 税抜価格800円 / 500g 税抜価格1,800円)

20160729eriko01

 

グリーンクレイパウダー アクティブ(海泥)/アルジタル

キメの細かい泥成分が肌の汚れをしっかり吸着、落としてくれるグリーンクレイ。ガスール同様、適量の水を加えて溶かし、クリーム状にして肌にのせます。気になる毛穴の汚れや肌のくすみを一気に解消して、スベスベ肌を実現させてくれる実力者。肌の明るさを取り戻したい方にオススメです。
(500g 税抜価格2,800円)

20160729eriko02

 

有機オートミール

ヨーロッパでは、乾燥肌や敏感肌の大きな味方としてオートミールが愛用されています。驚くのはその保湿効果で、オートミールを入れたお風呂で入浴すると体中がしっとりすべすべになります。ミルにかけて細かくし水を加えれば、フェイスパックとして利用できます。1年を通して乾燥が気になる方や、刺激に弱い敏感肌の方にオススメです。

 

■パック効果をさらに高めるには?

上記のパックにオイルを加えてみましょう。さらなる保湿効果を期待するのならホホバオイルを、肌なじみをよくしたいならマカダミアナッツオイルを、日焼け後のケアならココナッツオイルがおすすめです。また、美容効果の高いビタミンCが多く含まれるローズヒップオイルも◎。お好きな精油を加えると、香りも楽しめてバスタイムが充実しますね。

自分のお肌に合ったナチュラルパック作りを楽しんでみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
ガスール - ナイアード
グリーンクレイパウダー アクティブ - アルジタル

160801eriko00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle